追求したのはペンの使用感——エレコム、3ボタンレーザーセンサーマウス | RBB TODAY

追求したのはペンの使用感——エレコム、3ボタンレーザーセンサーマウス

IT・デジタル ノートPC
ブラック
  • ブラック
  • 光沢シルバー
  • マットシルバー
  • コンセプトイメージ
  • USBコネクタ
 エレコムは17日、ペンの使用感をコンセプトにデザインされた3ボタンのレーザーセンサーマウス「SCOPE NODE」(型番:M-SN1ULシリーズ)を発表。4月上旬に発売する。価格は6,300円。

 同製品は、コンセプトを「ペンの使用感に基づいた形」とする合理的デザインを追求した高精度レーザーセンサー方式採用のマウス。人の手が慣れ親しんだ“ペンのような使用感”を実現するため、レーザーセンサー位置をペン先と同じ親指と人差し指の間に配置。文字や絵を描くときの「ペンを持つ」感覚でマウスを操作できるという。

 分解能は1,600カウントで細かな動きでも正確に反応。スクロール操作しやすい径27mmのビックホイールを搭載する。また、専用ドライバーが不要でPCのUSBポートに接続してすぐに使用できるほか、安全性に配慮した不可視光線クラス1相当の設計を採用する。

 対応OSはWindows Vista/XP、Mac OS X 10.5以上。インターフェースはUSB。ケーブル長は1.5m。本体サイズは幅75×高さ38×奥行き110mm、重さは123g。カラーはブラック/光沢シルバー/マットシルバーの3色。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top