ビムーブ、法人向けSaaS型動画配信サービス「ビムーブVIDEO」の機能を強化 | RBB TODAY

ビムーブ、法人向けSaaS型動画配信サービス「ビムーブVIDEO」の機能を強化

 ビムーブは26日、法人向けSaaS型動画配信サービス「ビムーブVIDEO」の基本機能を大幅に強化したことを発表した。あわせてストリーミング配信サービスとCDN(コンテンツデリバリネットワーク)を利用した大規模アクセス対応サービスのオプション提供を開始した。

エンタープライズ その他
「ビムーブVIDEO」サイト(画像)
  • 「ビムーブVIDEO」サイト(画像)
 ビムーブは26日、法人向けSaaS型動画配信サービス「ビムーブVIDEO」の基本機能を大幅に強化したことを発表した。あわせてストリーミング配信サービスとCDN(コンテンツデリバリネットワーク)を利用した大規模アクセス対応サービスのオプション提供を開始した。

 「ビムーブVIDEO」では、従来提供していたJavaScriptコードに加えて、エンベッドコードにも対応した。これにより、主要なすべてのブログサービスでも動画を簡単に配信することが可能となる。また動画を再生するために必要なURLリンクコードが管理画面から簡単に取得可能になった。これにより、FlashなどにURLリンクコードを埋め込んだ動画再生ページの作成が可能となった。また特定のIPアドレスからのみサイトへのログインを許可する、また反対に特定のIPアドレスからのサイトへのログインを拒否するなどのアクセス設定が管理画面上で可能となった。これにより、動画を視聴するユーザを制限したいイントラネットをはじめとした社内利用が可能となった。

 そのほか、動画再生プレイヤーのカスタマイズ(ページ上に表示させる動画再生プレイヤーの自動再生の可否、カラー設定、コントロールバーの表示設定、ロゴやバナーの表示、URLリンク指定など)、動画ファイルのダウンロード(MP4またはFLVのダウンロードリンク表示)に対応した。

 また、オプションサービスとして提供開始となったストリーミング配信サービスでは、配信した動画のキャッシュを、動画を視聴したユーザのPC内に残さないようにできる。またCDNサービスではキャッシュサーバが動画の再生処理を行うことが可能になる、ビムーブVIDEOの価格は従来のままで、ベーシックプラン(HDD:20GB)で初期費用52,500円(税込)、月額利用料52,500円(税込)。ストリーミングサービスは月額利用料105,000円(税込)より、CDNサービスは月額利用料52,500円(税込)より。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top