シトリックス、「XenDesktop 3」の国内販売価格などを発表 | RBB TODAY

シトリックス、「XenDesktop 3」の国内販売価格などを発表

 シトリックス・システムズ・ジャパンは23日、デスクトップ仮想化ソリューション最新版「Citrix XenDesktop 3」の国内販売価格などを発表した。

エンタープライズ モバイルBIZ
Citrix XenDesktop解説サイト(画像)
  • Citrix XenDesktop解説サイト(画像)
 シトリックス・システムズ・ジャパンは23日、デスクトップ仮想化ソリューション最新版「Citrix XenDesktop 3」の国内販売価格などを発表した。

 「Citrix XenDesktop 3」は、Citrix Delivery Center製品ファミリのキーコンポーネントで、同日発表の「Citrix HDX」技術を搭載したのが特徴。Citrix HDX技術は、仮想デスクトップおよび仮想アプリケーションのユーザー向けに「高品位(ハイデフィニション)なユーザー体験」を提供する機能セットで、データセンターからローカル端末までのエンドツーエンドでシトリックスが提供している技術をベースにしており、マルチメディア、音声、ビデオ、3次元画像のサポートを強化する。

 XenDesktop 3は、集中管理された共通のイメージからMicrosoft Windowsデスクトップをデリバリーし、データセンター(ホスティングされた仮想マシンやPCブレード)とPCやシンクライアント(ローカルの物理端末)の両方で仮想デスクトップを稼働できる。これにより、サーバと端末間に分散している処理能力を効率的に利用できるので、IT部門は柔軟性を大幅に向上しながら、デスクトップ管理コストを削減できる見込みだ。また拡張性も大幅に向上しており、サーバでホスティングできる最大仮想デスクトップの数が倍増した。

 Citrix XenDesktop 3の最小構成価格(5同時接続デスクトップ分のライセンスおよび1年間のSubscription Advantageを含む、消費税抜き)は、Enterprise Editionが276,250円、Advanced Editionが182,750円、Standard Editionが70,550円となる。詳細はシトリックス社認定のCitrix Solution Advisorへ問い合わせのこと。製品は同日より、シトリックス社認定の販売パートナーにて受注可能とのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top