NTT Com、クラウド型仮想デスクトップ「BizデスクトップPro Enterprise」開始 | RBB TODAY

NTT Com、クラウド型仮想デスクトップ「BizデスクトップPro Enterprise」開始

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

「BizデスクトップPro Enterprise」概要
  • 「BizデスクトップPro Enterprise」概要
  • 利用料金(税抜)
 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は4月10日、PCやタブレット、スマートフォンなどから、社内と同じデスクトップ環境を利用できるクラウド型仮想デスクトップサービス(DaaS)「BizデスクトップPro Enterprise」のサービス提供を開始した。

 シトリックス・システムズの「XenDesktop」を採用し、米国のプラットフォームを用いてサービスを提供。海外展開時のサービス名称は「Enterprise Virtual Desktop Infrastructure」となる。米国において、本サービスを利用することにより、日本国内から海外拠点のPC環境の構築、運用管理を一元的に実施することが可能となる。

 企業向けグローバルネットワークサービス「Arcstar Universal One」と接続しているため、米国内でアクセスする場合、サービスの利用に必要なクラウド基盤への接続回線を無料で利用できる。カスタマポータル機能も利用可能。

 今後は、欧州、アジアでのプラットフォーム拡大によるサービス展開も計画中とのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top