MontaVista、MID向けLinuxベースプラットフォーム「Montabello」を発表 | RBB TODAY

MontaVista、MID向けLinuxベースプラットフォーム「Montabello」を発表

 米MontaVista Software, Inc.(モンタビスタ)は18日、スペイン・バルセロナにて開催中の「Mobile World Congress 2009」において、MID向けとなるLinuxベースのソフトウェアプラットフォーム「Montabello」を発表した。

エンタープライズ モバイルBIZ
 米MontaVista Software, Inc.(モンタビスタ)は18日、スペイン・バルセロナにて開催中の「Mobile World Congress 2009」において、モバイルインターネットデバイス(MID)向けとなるLinuxベースのソフトウェアプラットフォーム「Montabello」を発表した。

 「Montabello」は、MIDで必要になるミドルウェアとエンドユーザ向けアプリケーションを、MontaVista Mobilinuxプラットフォームに追加したものとなる。MontaVista Linuxは現在、5,000万台以上のモバイルデバイスに搭載されており、電源管理、高速起動、接続管理といった特長に加え、カスタムハードウェアをサポートする。「Montabello」は、MIDユーザがインスタントオン、常時起動、常時接続の各機能を利用できるように設計されており、Webブラウザ、ドキュメントリーダー、電子メールクライアント、アドレス帳、カレンダーから構成されるアプリケーションスイートが利用可能となる見込みだ。Montabello搭載デバイスの出荷は年内の予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top