キヤノン、高解像度SXGA+表示に対応する液晶プロジェクタ | RBB TODAY

キヤノン、高解像度SXGA+表示に対応する液晶プロジェクタ

 キヤノンは、液晶プロジェクタの新モデルとして、1,400×1,050ピクセル表示に対応する「SX800」を発表。2月上旬に発売する。価格は348,000円。

IT・デジタル ノートPC
SX800
  • SX800
 キヤノンは、液晶プロジェクタの新モデルとして、1,400×1,050ピクセル表示に対応する「SX800」を発表。2月上旬に発売する。価格は348,000円。

 同製品は、1,400×1,050ピクセル(SXGA+)表示対応の同社開発LCOSパネルを搭載した液晶プロジェクター。格子感のないなめらかな映像を実現したという。また、光を均一に制御する独自の光学システムAISYS(エイシス)と発光効率の高いACランプを採用。高輝度3,000ルーメンを実現した。レンズには、高解像度と低歪の1.5倍ズームレンズを採用し、40〜300型の投射に対応。さらに、光軸調整の必要性を減らす「10:0レンズシフト」を装備。

 そのほかの機能として、投写画面の歪み補正と、入力ソースの判別を自動で行う「オート」、本体の電源を立ち上げずに、管理室などの操作盤から電源のON/OFFが行える「ダイレクトパワー」などを搭載。明るさ色見などが異なるイメージモードには、スタンダード、プレゼンテーション、sRGB、ムービーの4種類を用意。また、天吊設置時におけるランプ交換やフィルター交換を容易にする天吊金具をオプションとして用意。開閉機構には、急に開こうとすると抵抗がかかるダンパー方式を採用した。

 出力1Wのモノラルスピーカーを装備。コントラスト比は900:1。インターフェースはミニD-sub15ピン×2/RCA/ステレオミニ×3/D-sub9ピン。騒音レベルは35dB(標準)/31dB(静音)。本体サイズは幅332×高さ121×奥行き340mm。重さは5kg。付属品はワイヤレスリモコン/PC接続ケーブル(1.8m)/コンポーネントケーブル(40cm)/ACケーブル/キャリングバッグ/レンズキャップなど。
《満井》

関連ニュース

特集

page top