【Webサービスde新生活 Vol.1】海保知里、ペットとの暮らしを体験!(前編) | RBB TODAY

【Webサービスde新生活 Vol.1】海保知里、ペットとの暮らしを体験!(前編)

エンタメ その他

元TBSアナウンサーの海保知里さん。結婚を機に同社を退社。結婚、退職後の現在はニューヨークで生活中。
  • 元TBSアナウンサーの海保知里さん。結婚を機に同社を退社。結婚、退職後の現在はニューヨークで生活中。
  • ポストペットの4番目のバージョン「PostPet 4you」。メールアドレスさえあれば、無料で利用できる。11種類のペットたちやペットの書く「ひみつ日記」など、従来のバージョンの魅力はそのままに、日記や掲示板などコミュニティ機能が加わっている。一部有料会員向け機能も。
  • 「PostPet 4you」では、ユーザーによる部屋のデザインやオリジナルおやつの作成が可能。部屋はイラストを描いてアップロードすることもできるが、写真などを使うことも可能。
  • 海保さんがデザインした部屋。
  • ネコのハチスケ。ペットのつぶやきを見られる「ひみつ日記」も健在。
  • 4youで加わった新機能「ミテキテ」では、ペットがほかの人の部屋を見に行って訪問先のユーザーのことを報告してくれる。
  • あしあと帳には訪問したユーザーのあしあとだけでなく、ペットのあしあとも表示される。
  • 本当のペット同様、放っておくとペットは汚れてしまう。シャワーで洗ってお世話を。
 「ペットを飼いたいけれど、住居の問題で飼えない」「忙しくてきちんと世話をする余裕がない」なんて人も多いのでは? そんな人にオススメなのが、ポストペットの最新サービス「PostPet 4you」だ。
 
 ピンクのクマ「モモ」をはじめとしたかわいいペットたちがメールを届けてくれるポストペットはメールソフトとして大ヒット。初めて使ったメーラーがポストペットだったなんて人もいるのではないだろうか?
 
 前バージョンから5年ぶりに登場した「PostPet 4you」は、メールソフトではなく、Web上で楽しむ「メッセージングサービス」として生まれ変わっている。SNSのように会員登録を行ない、会員同士でメッセージをやりとりするサービスだ。
 
 今回は、やはり以前メールソフトのポストペットを使用していたという、元TBSアナウンサーの海保知里さんに、新しくなったポストペットを体験してもらった。

■12月26日(金)

 ポストペットを始めた記念日!

 ペットはテディベアを選択、モモ太郎と名づけた。少し胸を張ったような姿勢と、ぴんひょんぴんひょん練り歩く姿があまりにも可愛くて、釘付けになった。他のことをしてるときも、気になって仕方がない。

 ちなみに「モモ太郎」のネーミングに特に意味はなく、テレビで勝俣さんを見ていてなんとなく「CHACHA」のことを思い出したからかもしれません。

■12月27日(土)

 部屋の模様替えをしたくなった。現在の『テディベアの部屋』からのチェンジをはかるべく、サンプルを探しに……ショールームをいくつか見てみた。みんな凄い。ってかプロでしょ!と圧倒される。

 そんな中でも、異色の存在でいたいと思ってしまった私。怖気づきながらも手書きの模様替えに着手することにした。テンプレートをコピーし、とにかく描いてみる。

 「なんか私の絵、ただの落書きみたい……はっ!そうだ!」

 ということで、壁に落書きをしている自分、が落書きされている自由奔放な部屋、という設定にしてみました。

■12月28日(日)

 部屋の模様替えをしてから、モモ太郎とカーペットの色味がかぶることが判明。なんだか見づらい。絵を変えようかと思ったが、手っ取り早くペット自体を変更することにした。さようならモモ太郎。鬼だ私。

 どのペットにすれば色味がはっきりするか悩む。最近、ネットで猫のかわいい動画をよく見ているので、猫にした。初期設定で「ハチ」という名前が登録されてあったが、2文字足してハチスケにした。気に入りました。

 ペットの残した“ひみつ日記”をチェックしていると、『ええっと、ええっと。それじゃあ、さようなら。3日の間ありがと。』のメッセージが残っている。「もしかしてもしかしてモモ太郎!!」となんだか罪悪感にかられる。

 もう二度とそのペットに接することは出来ないので覚悟は決めたつもりだったが書き置きのようなコメントに動揺した。

 それから数分後、いつの間にか今度は新しいハチスケからメッセージが届いてる! 『ずばり、chisatoさんはイヌよりネコ派ですね!?』って見抜かれてる! 確かに最近、完全な猫派。

■12月29日(月)

 せっかくポストペットをしていても今のところ「おともだち」がいないので、友人に招待状を送ってみた。初期のポストペットだと、ソフトを持っていないと出来なかったのが、いまはウェブ上で楽しめる。

 PostPet 4youがいかに簡単で楽しいかを友人に力説し、強引に仲間になってもらう……つもりが、年末で旅行に出かけてしまい暫くPCに触れないという人が意外に多く、難しい状況。

 ポストペットスクエアで自力で友達を探そうと、飼い主で同じ名前「chisato」で調べてみた。私だけだった。「あしあと」に残った記録で、遊びに来た人たちの所にハチスケに「ミテキテ」もらい、ひみつ日記でその報告を読むのが楽しい。

 ハチスケが逢ってきているペットは、どうも『裏原宿系』な子が多いようだ。

■12月30日(火)

 適当にほかの人の部屋を覗いてみた。恐ろしく汚いペットが多いことに驚愕。ゴキブリもウロウロしてるし、「ぷ〜ん」という字が現れそうなほど埃まみれになっている子たちが沢山。

 「うちの子は大丈夫?」と心配になり、「ペットの状態」で確認すると、「不摂生ぎみです」の表示。これでもかと言わんばかりにシャワーを浴びさせた。終わると、ピカピカ光るので、やめられない。

 やりすぎると乾燥肌になってしまうかしら…といらぬ心配。後で、おせんべいをあげるが、食べてくれないことが判明。

……実際に猫を飼っている人から「おせんべいの海苔の部分は食べる」と聞いていたの
に。悲しい。

■12月31日(水)

 年末は大掃除でしょーと一応掃除もしてみたりした。あと、色々な人の部屋を覗き、勝手になでて、勝手にお菓子をあげ、勝手にシャワーを浴びさせたり、といいことをした気になった。

 ハチスケとはまだ数日間の付き合いだが、キャンディーはよく食べることも徐々に分かってきたし、部屋を走り回る仕草には毎度、心を奪われる。

 まだ叱れないので、来年からは叱ったりしてみようと思う。ハチスケ、よいお年をー。そして、皆さんもよいお年をー。
 


 Webでもやっぱりペットの魅力は抜群!? 海保さんの体験日記、年始の様子は次回。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top