ソニー、VAIOシリーズのデスクトップPC春モデルを4タイプ | RBB TODAY

ソニー、VAIOシリーズのデスクトップPC春モデルを4タイプ

IT・デジタル ノートPC

フォトエディション
  • フォトエディション
  • ビデオエディション
  • type L
  • シルバー
  • ピンク
  • ライムグリーン
  • TP1
 ソニーは、「VAIO」シリーズのデスクトップPC新シリーズとして、ボードPC「type R」「type L」「type J」およびテレビサイドPC「TP1」を発表。1月7日から順次発売される。

 type Rは、25.5V型ワイド液晶ディスプレイを採用したボードPC。ビデオ編集に特化したビデオエディションと、写真編集に特化したフォトエディションの2モデルを用意。1月24日から発売される。従来モデルからOSをWindows Vista Home Premiumの64ビット版に変更。さらに、Adobe製アプリケーションも「Photoshop Elements 7」、「Premiere Pro CS4」(ビデオエディションのみ)にバージョンアップされた。

 ビデオエディションは、HDD 1TB、地上デジタルTVチューナー×2、MPEG-4 AVC/H.264ハードウェアトランスコーダを搭載。価格はオープンで、標準構成モデルの予想実売価格は400,000円前後。フォトエディションは、HDDが640GB、ソフトウェアに「Adobe Photoshop Lightroom 2」などを搭載し、ディスプレイフードが付属する。価格はオープンで、標準構成モデルの予想実売価格は350,000円前後。
 
 フォトエディションの標準構成モデルの主な仕様は、OSがWindows Vista Home Premium SP1 64ビット。ディスプレイ解像度は1,920×1,200ピクセル。CPUがCore 2 Quad Q9400(2.66GHz)。HDDは640GB。メモリは4GB。チップセットはIntel P43 Express。グラフィックはGeForce 9600M GT(512MB)。光学ドライブはBlu-ray Discドライブ。インターフェースはUSB 2.0×5/HDMI/IEEE 1394/eSATA/ExpressCard 34スロット/SDメモリーカードスロット/MMCスロット/メモリースティックスロット/CFスロット/光デジタルオーディオ/Bluetooth 2.1+EDR/音声入出力。無線LANはIEEE 802.11b/g/n。付属品はワイヤレスマウス/ワイヤレスキーボード(FeliCaポート内蔵)/USBジョグコントローラ(ビデオエディションのみ)/電源コードなど。本体サイズは幅661.8×高さ439.3×奥行き235.5mm。重さは18.8kg。

 type Lは、2つの地上デジタルTVチューナーとBlu-ray Discドライブを搭載し、フルHD表示に対応する一体型ボードPC。24V型ワイド液晶2モデルと20.1V型ワイド液晶2モデルを1月16日に、15.4型液晶1モデルを1月10日に発売。24型と20型モデルは、OSをWindows Vista Home Premiumの64ビット版に変更するなど従来モデルより全体的に基本スペックを向上した。
 
 24型の最小構成モデルの主な仕様は、OSがWindows Vista Home Premium SP1 64ビット。ディスプレイ解像度は1,920×1,200ピクセル。CPUはCore 2 Duo E7400(2.80GHz)。HDDは500G。メモリは4GB。チップセットはG45 Express。グラフィックはX4500HD。光学ドライブはBlu-ray Discドライブ。インターフェースはUSB 2.0×5/ IEEE 1394/eSATA/ExpressCard/34スロット/SDメモリーカードスロット/MMCスロット/メモリースティックスロット/ Bluetooth 2.1+EDR/音声入出力。無線LANはIEEE 802.11b/g/n。付属品はワイヤレスマウス/ワイヤレスキーボード(FeliCaポート内蔵)/電源ケーブル/VAIO用マルチリモコン/テレビアンテナ接続ケーブル/B-CASカード/8cmディスクアダプタなど。本体サイズは幅657.2×高さ467×奥行き128mm(本体直立時)。重さは15.4kg。カラーはホワイトを用意。予想実売価格は240,000円。

 21型の最小構成モデルの主な仕様は、OSがWindows Vista Home Premium SP1 64ビット。ディスプレイ解像度は1,680×1,050ピクセル。CPUはCore 2 Duo E7400(2.80GHz)。HDDは500GB。メモリは4GB。チップセットはG45 Express。グラフィックはX4500HD。光学ドライブはDVDスーパーマルチ。インターフェースはUSB 2.0×5/IEEE 1394/eSATA/ExpressCard 34スロット/SDメモリーカードスロット/MMCスロット/メモリースティックスロット /Bluetooth 2.1+EDR/音声入出力。無線LANはIEEE 802.11b/g/n。付属品はワイヤレスマウス/ワイヤレスキーボード(FeliCaポート内蔵)/VAIO用マルチリモコン/テレビアンテナ接続ケーブル/B-CASカード/8cmディスクアダプタなど。本体サイズは幅570.8×高さ413×奥行き175mm(本体直立時)。重さは12.4kg。カラーはホワイトを用意。予想実売価格は200,000円。

 15.4型の主な仕様は、OSがWindows Vista Home Premium SP1。ディスプレイ解像度は1,280×800ピクセル。CPUはCore 2 Duo T8100 (2.10GHz)。HDDは320GB。メモリは2GB。チップセットはGM965 Express。グラフィックはX3100。光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブ。内蔵カメラは131万画素webカメラ。インターフェースはUSB 2.0×5/IEEE 1394/ ExpressCard 34スロット/SDメモリーカードスロット/MMCスロット/メモリースティックスロット/PCカードスロット/音声入出力。無線LANはIEEE 802.11b/g。付属品はワイヤレスマウス/ワイヤレスキーボード(FeliCaポート/タッチパッド内蔵)/8cmディスクアダプタ/ACアダプタ/充電式バッテリパックなど。本体サイズは幅486×高さ313×奥行き135mm(キーボード収納時)。重さは5.3kg。カラーはホワイトを用意。価格はオープンで、予想実売価格は150,000円前後。

 type Jは、省スペースボディを採用した一体型ボードPC。1月10日に発売される。CPUにDual-Core E2200や2GBのメモリを搭載。出力2.5W×2のスピーカーを装備し、映画や音楽を楽しめる。なお、上位モデルにはBlu-ray Discドライブが搭載される。

 最小構成モデルの主な仕様はOSが、Windows Vista Home Premium SP1。ディスプレイ解像度は1,680×1,050ピクセル。CPUはE2200(2.20GHz)。HDDは500G。メモリは2GB。チップセットはG45 Express。グラフィックはX4500HD。光学ドライブはDVDスーパーマルチ。内蔵カメラは131万画素webカメラ。インターフェースはUSB 2.0×5/IEEE 1394 /SDメモリーカードスロット/MMCスロット/メモリースティックスロット/光デジタルオーディオ/音声入出力。無線LANはIEEE 802.11b/g。付属品は光学マウス/USBキーボード/ACアダプタなど。本体サイズは幅487×高さ408×奥行き157mm(本体最小傾斜時)。重さは8.5kg。カラーはシルバー/ピンク/ライムグリーンの3色を用意。価格はオープンで、予想実売価格は150,000円前後から。

 TP1は、テレビとケーブル1本で接続可能。地上デジタルTVチューナーを搭載し、テレビ録画やインターネット、Blu-ray DiscやDVDの映像を楽しめるテレビサイドPC。1月10日に発売する。リビングなどにマッチする丸いフォルムも特徴のひとつだ。従来モデルからHDDを1TBに強化。さらに、AVCハードウェアトランスコーダを追加した。

 主な仕様は、OSがWindows Vista Home Premium Service Pack1。CPUはCore 2 Duo T8100(2.10GHz)。メモリは2GB。チップセットはGM965 Express。グラフィックはGeForce 8400M GT GPU。光学ドライブはBlu-ray Discドライブ。インターフェースはUSB 2.0×4/IEEE 1394/HDMI/DVI-D/ミニD-sub15ピン/光デジタルオーディオ/SDメモリーカード/MMCスロット/メモリースティックスロット/音声入出力。無線LANはIEEE 802.11b/g。付属品はACアダプタ/ワイヤレスキーボード/ワイヤレスLANアンテナ/VAIOマルチリモコン/HDMIケーブル/HDMI-DVI-D変換アダプタ/テレビアンテナ接続ケーブル/B-CASカードなど。本体サイズ直径270×高さ91mm。重さは3.5kg。価格はオープンで、予想実売価格は200,000円前後。
《満井》

関連ニュース

特集

page top