F5とNEC、ファイル仮想化環境向け大規模ストレージ環境構築・運用の効率化を支援 | RBB TODAY

F5とNEC、ファイル仮想化環境向け大規模ストレージ環境構築・運用の効率化を支援

 F5ネットワークスジャパンは24日、ファイル・ストレージ仮想化製品「F5 ARX」と日本電気(NEC)のハイエンドNAS製品「iStorage NV」シリーズとの動作検証が完了したことを発表した。

エンタープライズ その他
NECハイエンドNAS クラスタモデル「iStorage NV7400」
  • NECハイエンドNAS クラスタモデル「iStorage NV7400」
  • iStorage NVでは無停止で容量の追加/拡張が可能
 F5ネットワークスジャパンは24日、ファイル・ストレージ仮想化製品「F5 ARX」と日本電気(NEC)のハイエンドNAS製品「iStorage NV」シリーズとの動作検証が完了したことを発表した。iStorage NVシリーズは、国内のストレージ製品としては初めてARXと動作検証が完了した製品となる。

 F5 ARXは、ファイル・ストレージを仮想化するスイッチとして、ストレージへのアクセスを高速処理する製品。グローバルネームスペースを用いて、ストレージ全体を単一のストレージプールとして仮想化することにより、ストレージ管理のポリシーを設定するだけですべての運用を自動化できる。

 今回の検証結果を受け両社では、ARXとハイエンドNAS クラスタモデル「iStorage NV7400」(税別1,330万円〜)を導入する際の導入ガイドの整備、販売促進活動の共同実施などを予定しているとのこと。NEC第一コンピュータソフトウェア事業部 NASグループ グループマネージャーの大津 敏行氏は「NECは、今回のF5ネットワークスのARXと弊社iStorage NVシリーズとの相互動作検証の完了を歓迎します。このたびの検証完了により、高性能、高信頼でお客様に安心してご利用いただけるストレージ環境を迅速に提供できるものと確信しています。今後も、F5ネットワークスと協力しながら、大規模ストレージ環境の構築、運用のさらなる効率化を支援してまいります。」とのコメントを寄せている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top