ビックカメラ、1,366×768ピクセル表示で3D放送対応の32型液晶テレビ | RBB TODAY

ビックカメラ、1,366×768ピクセル表示で3D放送対応の32型液晶テレビ

 ビックカメラは17日、3D放送対応で3波対応デジタルチューナーも搭載するHYUNDAIIT JAPANの32型液晶テレビ「E320S」を発表。12月19日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は169,800円。

IT・デジタル テレビ
E320S
  • E320S
  • 3Dメガネが付属
 ビックカメラは17日、3D放送対応で3波対応デジタルチューナーも搭載するHYUNDAIIT JAPANの32型液晶テレビ「E320S」を発表。12月19日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は169,800円。

 同製品は、2008年4月に発売された46型3D放送対応テレビ「E465S」に続くモデルで、32型液晶ディスプレイを採用した。
 
 付属メガネをかけることで、日本BS放送が「BS11」で放送している「リフレッシュ3D」や「3Dプラネット」、「3D立体革命」といった放送を立体的に視聴することができる。また、3波対応デジタルチューナーも搭載。

 解像度は1,366×768ピクセル。インターフェースは、HDMI入力×2/D端子入力×2/ビデオ入力×3/S端子入力/光デジタル音声出力/ヘッドホン出力。本体サイズは幅806×高さ617×奥行き226mm。重さは17.5kg。付属品は、ACパワーケーブル/アンテナケーブル/リモコン/B-CASカード/モジュラコード/3Dメガネ/DVIケーブルto HDMIケーブルなど。

 なお、3D立体放送体感コーナーをビッグカメラ有楽町店ほか全国の主要店舗に設置している。
《満井》

関連ニュース

特集

page top