HP、低コストで導入可能な中小規模システム向けデータ保護ソリューション3製品 | RBB TODAY

HP、低コストで導入可能な中小規模システム向けデータ保護ソリューション3製品

エンタープライズ モバイルBIZ

DRソリューションの位置づけ
  • DRソリューションの位置づけ
 日本ヒューレット・パッカードは19日、コストパフォーマンスを高めた事業継続・災害対策ソリューションとして、「EVAリモートデータコピー 1TBパッケージ」、「Blade+VMware Site Recovery Manager+EVA DRソリューション」、および「HP StorageWorks XP DR-Liteソリューション」の3つの中堅・中小規模システム向けデータ保護ソリューションを発表した。価格はそれぞれ4,189万5,000円から、5,910万4,500円から、個別見積もり。提供は、Blade+VMware Site Recovery Manager+EVA DRソリューションが12月2日、その他2製品が即日開始される。

 EVAリモートデータコピー 1TBパッケージは、複数の「HP StorageWorks EVA(EVA)」の間で、データ複製技術「HP StorageWorks Continuous Access EVA(CA EVA)」を用いて、距離の離れたデータセンター間のデータ保護機能を安価で構築するパッケージソリューション。2台のEVAのデータはリアルタイムに複製され、有事の際にもデータの損失を最小化できる。

 Blade+VMware Site Recovery Manager +EVA DRソリューションは、ヴィイエムウェアの「VMware Site Recovery Manager」によるサイト復旧機能を「HP BladeSystem」、および「HP StorageWorks EVAファミリ」のプラットフォーム上で提供するソリューション。VMware Site Recovery Managerと密接に連携する「EVA Virtualization Adapter」を無償ダウンロードにより提供し、リモートデータコピーを実現する「Continuous Access EVA」ソフトウェアと連携して統合的なデータ復旧を実現する。

 HP StorageWorks XP DR-Liteソリューションは、ハイエンドディスクアレイ「HP StorageWorks XPファミリ」の外部ストレージ仮想化機能「HP StorageWorks XP External Storage」、およびデータ複製機能「HP StorageWorks XP Business Copy」、「HP StorageWorks XP ContinuousAccess」を使用して、遠隔地にあるXPファミリ以外のディスクアレイへのデータ保管を可能にする、データ保護を主目的としたソリューション。ファーストライディングテクノロジーとの共同検証実験により、東京-沖縄間の約1,600kmの距離において動作確認が行われている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top