ドコモ、複数人でゲームが遊べる「iアプリオンライン」を発表〜東京ゲームショウに出展も | RBB TODAY

ドコモ、複数人でゲームが遊べる「iアプリオンライン」を発表〜東京ゲームショウに出展も

ブロードバンド その他

 NTTドコモは6日、FOMA次期モデルの発売にあわせて、あらたなアプリケーションサービス「iアプリ オンライン」を提供することを発表した。

 「iアプリオンライン」は、複数人とリアルタイム通信が可能となるiアプリのアプリケーションサービス。端末の電話帳と連携することで、利用中のiアプリから手軽に複数人の呼び出しを行うことも可能となる(iアプリコール機能)。これらの機能を利用することで、対戦型・協力型ゲームがより簡単に楽しめるようになるとのこと。具体的な対応コンテンツとしては『いただきストリートMOBILE どんどん開店!増築中!通信対戦版』『機動戦士ガンダムONLINE』『クイズマジックアカデミーmobile3』『首都高バトルオンライン』『対戦☆ボンバーマン+』『対戦ぷよぷよフィーバーDX』『TETRIS LEAGUE』『みんなのGOLF モバイル3』『通信対戦もじぴったん』『ロスト プラネット』などが、次期モデルの発売にあわせて順次提供される予定となっている。

 なお、これらの「iアプリオンライン」対応ゲームについては、今週末10月9日(木)〜12日(日)に開催となる東京ゲームショウ2008(幕張メッセ)に出展され、ドコモブースにて実際に体験可能とのこと。また雑誌『週刊ファミ通』編集長 加藤克明、出展ゲームメーカー、タレントの優木まおみらによるトークショー「フューチャーサミット2008」(10月9日午後3時)などのステージも開催される予定だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top