【復旧報】ソフトバンクテレコム、メールサーバ障害、原因はディスク装置 | RBB TODAY

【復旧報】ソフトバンクテレコム、メールサーバ障害、原因はディスク装置

 3日午前3時10分、ソフトバンクテレコムは、前日の午前10時55分ごろから続いていたメールサーバの故障について、すべてのサービスが復旧したと発表した。

ブロードバンド その他
 3日午前3時10分、ソフトバンクテレコムは、前日の午前10時55分ごろから続いていたメールサーバの故障について、すべてのサービスが復旧したと発表した。

 2日午前からメールサーバ装置の故障ということで、個人向けサービス「ODN」「SpinNet」、法人向けサービス「ULTINA Internet」(同サービスにおいてODNドメイン、ODNドメインの独自ドメインのメール)について、メールの送受信、設定機能やPOP before SMTP(メール送信の前に受信アカウントで認証する手順)が利用できなくなっていたが、3日の午前3時10分に復旧した。

 原因はサービスに利用しているディスク装置の不具合との発表となっている。送受信メールの消失はないとのことだが、障害前後のメールについて遅延は生じているそうだ。ログインやアカウント設定、認証にからむ機能の障害で、メール本文の消失がないとすれば、アカウント管理に関係するデータベース(のディスク装置)の障害と思われるが、現時点では詳細の発表はない。
《中尾真二》

関連ニュース

特集

page top