鈴木桂治、ダルビッシュ有など選手の“生の声”でオリンピックを楽しむ | RBB TODAY

鈴木桂治、ダルビッシュ有など選手の“生の声”でオリンピックを楽しむ

 開会式を控え、北京オリンピックに出場する選手たちはどんな心境でいるのだろうか。「Ameba(アメブロ)」では、柔道の鈴木桂治、野球のダルビッシュ有などの選手たちがブログを開いている。

エンタメ その他
絆 柔道家・鈴木桂治のブログ
  • 絆 柔道家・鈴木桂治のブログ
 明日の開会式を控え、北京オリンピックに出場する選手たちはどんな心境でいるのだろうか。「Ameba(アメブロ)」では、柔道の鈴木桂治(ブログ名「絆 柔道家・鈴木桂治のブログ」)、野球のダルビッシュ有(同「Thoughts of Yu」)などの選手たちがブログを開いている。

 「Ameba(アメブロ)」でブログを開いているのは、鈴木桂治、ダルビッシュ有のほか、陸上/男子棒高跳の澤野大地(「6m00への道。」)、野球の村田修一(「男・村田は九州男児!」)、体操/トランポリンの外村哲也(「北京オリンピックにいくぞ! 外村哲也トランポリン日記」)、水泳/飛込みの寺内健(「ILL-DIVE」)、新体操のフェアリージャパンポーラ(「新体操日本代表 フェアリージャパン ポーラ 公式応援ブログ」)など。

 鈴木桂治のブログでは、北京へ出発前日の8月6日の記事が書き込まれており、ゲームやCDを買ったこと、減量は大したことないことなどが綴られている。鈴木桂治はアスリートのなかでは更新がマメなのが特徴で、大会期間中も書き込まれることだろう。ぜひここで金メダルの報告も書いてもらいたい。

 今大会から認められた大会期間中のブログ更新。選手たちの生の声という、従来の報道とはひと味違った北京オリンピックの楽しみ方ができる。期間中は、選手ブログを要チェックだ。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top