【第10回 データストレージEXPO Vol.1】MySpaceやUSENなども使っているクラスタストレージ——アイシロン | RBB TODAY

【第10回 データストレージEXPO Vol.1】MySpaceやUSENなども使っているクラスタストレージ——アイシロン

 5月14日〜16日まで、東京ビッグサイトで「第10回 データストレージEXPO」が開催されている。SNS、動画共有、ウェブメールとインターネットサービスの「実態」はストレージといってもいいだろう。どのブースもなかなか盛況だ。

エンタープライズ その他
Isilon IQシリーズ。12台のHDDを納めている
  • Isilon IQシリーズ。12台のHDDを納めている
  • Isilon IQを8台納めたラック。上のスイッチに各クラスタストレージを接続する
  • Isilon IQシリーズの管理画面。増設をしても1つの画面で管理ができる。この例では「Node 1」から「Node 2」まで各12Tバイト、合計36Tバイトの単一ストレージを管理している
 5月14日〜16日まで、東京ビッグサイトで「第10回 データストレージEXPO」が開催されている。SNS、動画共有、ウェブメールとインターネットサービスの「実態」はストレージといってもいいだろう。どのブースもなかなか盛況だ。

 アイシロン・システムズのIsilon IQでは、一般的に利用されているクラスタストレージ技術「RAID」ではなく、独自の「TrueScale」を採用している。2003年から展開してるが、担当者によると「経験上、データが消えたことがない」とするほどの自信だ。

 Isilon IQは最大96台(1.6Pバイト)まで増設ができ、同一のファイルシステムとして稼働。RAIDの場合は、3台以上故障をするとデータが損失をするが、Isilon IQの場合は4台以上壊れてもサービスが継続できるなどの特徴がある。

 一般的にクラスタストレージを追加する場合は、バックアップを行ったうえで、増設をして、バックアップを行ったデータをリストアする必要がある。しかしIsilon IQでは、スイッチに接続し本体のボタンを操作するだけで完了。データの分散化やパリティも自動で行う。クラスタストレージの管理は複数台であっても1つのWebベースのインターフェイスで行えるが、増設の際にはこのWebでの操作も必要ない。

 スナップショットも無制限で取れる。一般的にはボリュームごとだが、ディレクトリごとでも設定ができるため、ディスク容量が節約できる。

 データ保護の手法としてはデータをコピーするバックアップがあるが、データの増加により時間がかかるようになるほか、バックアップを行った時点にしか戻せないため、障害が発生した直前のデータが損失する恐れがある。そのため、同社ではデータを“継続的に保護する”必要があるとして、Isilon IQをアピールしている。

 今のところ、SNSの「MySpace」、コダックのオンライン写真サービス、セカンドライフ、IIJ、ソニー・ミュージックネットワーク、サイバーエージェント、NBC、TBS、USEN、セガ、NASA、大日本印刷など全世界で750社に導入している。
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top