三洋、自動フィルター交換システム搭載のプロジェクタ | RBB TODAY

三洋、自動フィルター交換システム搭載のプロジェクタ

IT・デジタル その他

LP-XC
  • LP-XC
 三洋電機は、自動フィルター交換システム搭載の小型プロジェクタ「LP-XC55」(3,100ルーメン)、「LP-XC50」(2,600ルーメン)を発表。7月11日に発売する。価格は365,400円、312,900円。

 同製品は、内部に入り込む埃などを防ぐフィルターの交換を容易にするアクティブ・メンテナンス・フィルターシステムを装備した小型プロジェクタ。フィルターの目詰まりを吸排気の風量などから検出し、自動的にフィルターを巻き取る。

 ワンタッチ式カートリッジを採用。フィルター交換の作業が簡単にできる。また、吸排気口以外から空気が入り込まない新設計の防塵構造になっている。

 投映方式は3原色液晶シャッター。画素数は786,432画素(1024x768ピクセル)x3枚。レンズは手動ズーム・フォーカス(1〜1.2倍)/F1.60〜1.76/f=22.33〜26.80mm。画面サイズは40型〜300型。インターフェースはDVI-I/ミニD-sub15ピン/S映像など。本体サイズは幅410×高さ111.2×奥行き266.8mm、重さは4.2kg。
《羽石竜示》

関連ニュース

特集

page top