ぷらら、ドコモ「定額データプラン」へ対応開始〜FOMAハイスピードエリアの高速通信に対応 | RBB TODAY

ぷらら、ドコモ「定額データプラン」へ対応開始〜FOMAハイスピードエリアの高速通信に対応

 NTTぷららは6月より、個人向けインターネット接続サービス「ぷらら」の「モバイルセット」およびオプションサービスのモバイル接続において、ドコモFOMAの「定額データプラン」に対応する。

エンタープライズ モバイルBIZ
 NTTぷららは6月より、個人向けインターネット接続サービス「ぷらら」の「モバイルセット」およびオプションサービスのモバイル接続において、ドコモFOMAの「定額データプラン」に対応する。

 また「ぷらら」セット契約者を対象にオプションとして提供しているモバイル接続サービスのメニューについて、本年6月2日に改定を行い、ウィルコムおよびau携帯ごとのメニューを用意する予定とのこと。同社では、今回の改定について、「定額データプラン」への対応を契機とした、よりわかりやすいオプションメニュー体系とするためとしている。

 まず、「モバイルセット」「FOMA定額データプラン対応オプション」(6月2日新設)において、ドコモが提供する定額制のデータ通信サービス「定額データプラン」(HIGH-SPEEDバリュー、64Kバリュー、HIGH-SPEED、64K)に対応する。中でも「定額データプランHIGH-SPEED」「定額データプランHIGH-SPEEDバリュー」では、FOMAハイスピードエリア内で受信時最大7.2Mbpsもしくは3.6Mbpsの高速データ通信が、定額で利用可能となる。料金は、「モバイルセット」が月額税込630円、「FOMA定額データプラン対応オプション」が月額315円。

 また現在「ぷらら」セット契約者を対象に提供している「モバイルオプション」は、6月2日より「AIR-EDGEオプション」へと名称が変更される。同時に「auPacketWIN/PacketOneオプション」が新設される。現在「モバイルオプション」を契約しているユーザは「AIR-EDGEオプション」に契約が移行されるが、KDDIの「PacketWIN」「PacketOne」を利用して「ぷらら」に接続しているユーザは、「auPacketWIN/PacketOneオプション」の契約が必要となる。料金は「AIR-EDGEオプション」「au PacketWIN/PacketOneオプション」ともに月額税込315円。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top