ソニー、世界初の「大人」と「子供」を自動判別するコンパクトデジカメ | RBB TODAY

ソニー、世界初の「大人」と「子供」を自動判別するコンパクトデジカメ

IT・デジタル デジカメ

DSC-T300
  • DSC-T300
  • サイバーショット DSC-T300のカラーバリエーション
  • 背面部
 ソニーは18日、世界初の大人と子供を自動判別するスマイルシャッターを搭載したコンパクトデジタルカメラ「サイバーショット DSC-T300」を発表。3月7日に発売する。カラーはシルバー、ブラック、レッドを用意。価格はオープンで、予想実売価格は48,000円前後。

 同製品は、大人と子供の顔を自動で判別する新「スマイルシャッター」と顔検出機能「顔キメ」を搭載したコンパクトデジタルカメラ。「こども優先」と「おとな優先」機能で、それぞれの笑顔を優先して撮影する設定が可能だ。 「スマイルシャッター」起動中、液晶画面の左側にスマイルインジケーターが表示され、被写体のスマイルレベルを見られる。レベルが三角形の目盛りを超えると自動でシャッターが切れる。

 「おまかせシーン認識」選択で、撮影が難しい「逆光」「逆光&人物」「夜景」「夜景&人物」「三脚夜景」の5つのシーンを自動で認識して、各種補正で最適な撮影ができる。

 Super HAD CCDとカール ツァイス「バリオ・テッサー」レンズとの組み合わせで、有効1,010万画素、光学5倍ズームを装備。そのほか、「光学式手ブレ補正」機能と「高感度ISO3200」を搭載する。

 撮像素子は、1/2.3型総画素数約1,030万CCD。レンズは33-165mm/F3.5-4.4。シャッタースピードは1/1,000〜1秒。液晶ディスプレイは3.5型液晶。内蔵メモリーは約15MBで、記録メディアはメモリースティック デュオ/メモリースティックPROデュオ/メモリースティックPRO-HGデュオ。バッテリーはリチウムイオン電池で、フル充電時の撮影枚数は最大260枚。本体サイズは幅94×高さ59.3×奥行き21.4mm、重さは約149g。
《羽石竜示》

関連ニュース

特集

page top