ジブリ鈴木敏夫らが“クリエイター道”を伝授「劇的3時間SHOW」開催迫る | RBB TODAY

ジブリ鈴木敏夫らが“クリエイター道”を伝授「劇的3時間SHOW」開催迫る

エンタメ その他

 第1回JAPAN国際コンテンツフェスティバル(通称、コ・フェスタ)のオフィシャルイベント「劇的3時間SHOW — 10人のコンテンツプロフェッショナルが語る — 」が、いよいよ10月1日より東京・青山のスパイラルホールにて開催される。

 「劇的3時間SHOW」は、アートディレクター佐藤可士和、スタジオジブリプロデューサー鈴木敏夫、映画作家の河瀬直美など日本のコンテンツ業界で現代のトップクリエイター、トッププロデューサーとして大活躍する10人のプロフェッショナルが1日1名ずつ登場。それぞれが3時間を自由に構成し、自身の成功につながった技術や経験、コンテンツ観などを次代のコンテンツ産業を担う若者に向けて語るライブトークショー。憧れのクリエイターやプロデューサーのクリエイティブな感性に直接触れることは、同じ道を目指す若い人たちにとってエキサイティングで貴重な体験となることは間違いない。

 「劇的3時間SHOW」は10月1日から10日まで全日程18時30分から開演。入場は無料だが、公式サイトから応募し入場IDを取得する必要がある。チケットの残りは僅かなので、早めに応募してほしいと事務局では呼びかけている。

 コ・フェスタは、東京を中心に開催される映画、アニメ、ゲーム、マンガ/キャラクター、放送、音楽などの数々のイベントを、一定の会期中に開催する世界最大規模の統合コンテンツフェスティバル。9月20日〜23日に開催された「東京ゲームショウ2007」を皮切りに、10月末の「東京国際映画祭」までの約40日間にわたり、日本のコンテンツを世界にアピールしていく。
《》

関連ニュース

特集

page top