伊藤沙莉、橋本愛ら『東京国際映画祭』レッドカーペットで美の競演! | RBB TODAY

伊藤沙莉、橋本愛ら『東京国際映画祭』レッドカーペットで美の競演!

エンタメ 映画・ドラマ
伊藤沙莉【撮影:浜瀬将樹】
  • 伊藤沙莉【撮影:浜瀬将樹】
  • 橋本愛【撮影:浜瀬将樹】
  • 八木莉可子【撮影:浜瀬将樹】
  • 南果歩【撮影:浜瀬将樹】
  • 美山加恋【撮影:浜瀬将樹】
  • 富田望生【撮影:浜瀬将樹】
  • 梶裕貴【撮影:浜瀬将樹】
  • 池松壮亮【撮影:浜瀬将樹】
 30日、東京国際フォーラムにて『第34回東京国際映画祭』オープニングセレモニーが開催された。

※レッドカーペット登場の俳優の衣装をチェック


 歴史ある同映画祭。今年からメイン会場を六本木から日比谷・銀座・有楽町エリアに移転し、大きく変貌。数多くの作品が出そろった。セレモニー前のレッドカーペット・フォトコールでは、数多くの俳優たちが登場した。

 本映画祭でフェスティバル・アンバサダーを務めるのは橋本愛だ。シースルーの“ちょいセクシー”な衣装を身にまとい報道陣を魅了した。

 コンペティション部門 審査委員長で、これまで数々の作品を総なめにしたフランス人女優のイザベル・ユペールは、60代後半ながら抜群のスタイルを維持。全身黒のタイトなワンピースで現れ、会場を驚かせた。

 モデルで女優の八木莉可子はミニワンピ×黒タイツ姿でレッドカーペットへ。彼女は、映画祭に出品されている『スパゲティコード・ラブ』に出演中だ。

 池松壮亮、伊藤沙莉、松居大悟監督が参加したのは、映画『ちょっと思い出しただけ』チーム。男性陣はタキシード、伊藤は黒のドレスで登壇した。

 このほか、『GENSAN PUNCH 義足のボクサー(仮)』から南果歩、アニメーション映画『フラ・フラダンス』から美山加恋と富田望生、同じくアニメーション映画『グッバイ、ドン・グリーズ!』から梶裕貴など、名だたる俳優たちがレッドカーペットに姿を見せていた。

 『第34回東京国際映画祭』は11月8日まで開催中だ。


《浜瀬将樹》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top