この連休はアニメ! 「ふしぎの海のナディア」「スキージャンプペア」 | RBB TODAY

この連休はアニメ! 「ふしぎの海のナディア」「スキージャンプペア」

エンタメ その他

ふしぎの海のナディア
  • ふしぎの海のナディア
  • スキージャンプペア
  • HANOKA
 Yahoo!動画では、人気アニメ「ふしぎの海のナディア」の全話を一挙無料配信。そのほか全世界を爆笑の渦に巻き込んだ「スキージャンプペア」や「HANOKA」も配信中だ。

 「ふしぎの海のナディア」は、NHK総合で1990年4月から1991年4月にかけて放映されたテレビアニメ。ジュール・ヴェルヌのSF小説「海底二万マイル」を原案とし、監督を庵野秀明、キャラクターデザインを貞本義行という「新世紀エヴァンゲリオン」コンビが務めている。パリで万国博覧会が開かれていた1889年、世界中の海で巨大生物“海獣”が出没し、人々を恐怖に陥れていた。海獣によって父親が行方不明になった少年・ジャンは謎の少女・ナディアと出会い、冒険へと旅立つ、というストーリー。

 今回はなんと全39話を期間限定で一気に配信。放映当時大きな話題を呼んだアニメが、15年以上の年月を経ても色あせない輝きでネットに登場。配信期間は9月27日までと短いので見逃すな。

 「スキージャンプペア」は、2人の選手が1組のスキー板を使ってジャンプするという架空のスポーツ。映像作家真島理一郎が卒業制作で制作したものだが、映像だけでなく、競技誕生に至るまでの歴史などもカバーされており、公開されるやいなや大評判となった作品だ。世界各国の映画祭にも出品され、28ヵ国で爆笑の嵐を巻き起こし、世界が熱狂した話題作が登場だ。「スキージャンプ・ラージヒル・ペア Torino 2006」など2本が配信される。配信期間は10月20日まで。

 「HANOKA」は、2006年からCS放送局キッズステーションのアニメ情報番組「アニメぱらだいす!」内の1コーナーとして放送されたFlashアニメ作品。舞台は科学と自然が対立する惑星「トキネア」。機械文明によって「トキメア」を汚染していく人類に対し、戦争を仕掛けてきた「星の民」。それに対抗する最終兵器として開発された「魔神」の少女“HANOKA”と少年兵士“ユウリ”のふれあいと成長が描かれるファンタジー作品だ。FLASHクリエイターの森野あるじが原作・監督・脚本・企画を担当。今回は5話が配信される。配信期間は10月24日まで。
《》

関連ニュース

特集

page top