【Interop Tokyo 2007 Vol.18】免許不要の25GHz帯でビル間も山間部も高速無線アクセス — NEC | RBB TODAY

【Interop Tokyo 2007 Vol.18】免許不要の25GHz帯でビル間も山間部も高速無線アクセス — NEC

 NECのブースに展示されている興味深い製品が、25GHz帯を使った高速無線アクセス「NTLINK25G」だ。同製品は、見通し距離で1.5km〜2km程度を、免許が不要な25GHz帯の無線で接続するというものだ。

ブロードバンド その他
見通し距離で1.5〜2km程度を接続可能。ブリッジとして機能する
  • 見通し距離で1.5〜2km程度を接続可能。ブリッジとして機能する
  • 重量も2kg程度と持ち運びしやすい。シビアな角度調整は必要なくアンテナ同士を向かい合わせれば接続できるという
  • 会場では、離れた場所で撮影した動画を、NTLINK25Gで伝送して、リアルタイムに再生していた
 NECのブースに展示されている興味深い製品が、25GHz帯を使った高速無線アクセス「NTLINK25G」だ。同製品は、見通し距離で1.5km〜2km程度を、免許が不要な25GHz帯の無線で接続するというものだ。

 同製品は、ポイントツーポイントで接続するためのもので、ブリッジとして機能し、実行スループットで56Mbps(双方向)という高速な通信が可能だ。ビル間の接続や、離島や山間部などケーブルを引きにくい場所でのネットワーク敷設に応用できるという。防水性や耐熱性なども考慮されており、屋外への設置が前提となっている。

 また、送受信装置とアンテナが一体となって約2kgという重量から、持ち運も簡単で、災害発生時やイベント会場など、一時的な利用にも活躍しそうだ。実現には至らなかったものの、南極基地での利用も検討されたという。
《竹内充彦》

関連ニュース

特集

page top