【Interop Tokyo 2012】人気の「OpenFlow ShowCase」ステージ講演をチェック | RBB TODAY

【Interop Tokyo 2012】人気の「OpenFlow ShowCase」ステージ講演をチェック

ブロードバンド テクノロジー

「OpenFlow ShowCase」
  • 「OpenFlow ShowCase」
  • ステージスケジュール
 今年のInteropのテーマのひとつがOpenFlowだ。次世代ネットワーク制御技術である「OpenFLow」は、ルータやスイッチなど実装が進めらており、会場のあちこちで製品を見ることができる。

 「OpenFlow ShowCase」では稼働している製品群をチェックできるほか、ステージでは各種の講演を聴くとこができる。1日目のステージは立ち見がでるほどの人気だったが、ここでは2日目のステージ内容を公開する。


●6月14日の「OpenFlow ShowCaseステージ」スケジュール

11時00分~:OpenFlowの概要とONFの役割
11時45分~:OpenFlow製品とインターオペラビリティ
12時30分~:NTTデータのSDN/OpenFlowソリューション
13時15分~:通信事業者としてのSDN/OpenFlowに対する期待と見えてきた課題
14時00分~:OpenFlow/SDNとのつきあい方と活用シナリオ~ぶろけーどのOpenFLow/SDNアプローチ
14時45分~:HPが提供する今後のネットワーク戦略
15時30分~:プライベート/パブリック・クラウドのNW運用を自動化するには?
16時15分~:ラドウェアが考えるSDN-OpenFlow Service Delivery Fabricー
17時00分~:LINCスイッチで実現するHadoopアクセラレーション

★Interop公認アプリ「ExpoTODAY」(無料)★
※「ExpoTODAY」ダウンロード(iPhone)
※「ExpoTODAY」ダウンロード(Android)
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top