デル、iSCSI/NAS対応統合型ミドルレンジストレージ「PowerVault NX1950」を発売 | RBB TODAY

デル、iSCSI/NAS対応統合型ミドルレンジストレージ「PowerVault NX1950」を発売

 デルは22日、ストレージ製品「PowerVault」(パワーボルト)シリーズの新ラインアップとして、iSCSIおよびNASとして利用でき、クラスタ構成に対応したミドルクラス統合ストレージ「PowerVault NX1950」を発売した。価格は175万9,800円から。

エンタープライズ その他
PowerVault NX1950
  • PowerVault NX1950
 デルは22日、ストレージ製品「PowerVault」(パワーボルト)シリーズの新ラインアップとして、iSCSIおよびNASとして利用でき、クラスタ構成に対応したミドルクラス統合ストレージ「PowerVault NX1950」を発売した。価格は175万9,800円から。

 PowerVault NX1950は、同社のx64サーバ「PowerEdge 1950」をベースに開発されたもので、OSに同社とマイクロソフトが共同開発した次世代ストレージプラットフォーム「WUDSS(Windows Unified Data Storage Server)」を搭載。iSCSIとNASの両プロトコルに対応することで、NASの使いやすさで手軽にSANを構築できるのが特徴となっている。

 また、障害発生時の自動フェイルオーバを可能にしたクラスタ構成をサポートするのに加え、ストレージコンポーネントとして冗長性の高い「PowerVault MD3000」を採用することで、ファイルサーバ統合やストレージ統合のための高い信頼性を提供するとしている。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top