マクニカネットワークス、10Gbイーサネット対応のIP-SAN「Intransa PCU100」 | RBB TODAY

マクニカネットワークス、10Gbイーサネット対応のIP-SAN「Intransa PCU100」

 マクニカネットワークスは10日、米イントランザ製10ギガビットイーサネット対応IP-SANストレージ「Intransa PCU100」を発売した。価格はオープン。

エンタープライズ その他
【左】Intransa PCU100【右】システムの構成図
  • 【左】Intransa PCU100【右】システムの構成図
 マクニカネットワークスは10日、米イントランザ製10ギガビットイーサネット対応IP-SANストレージ「Intransa PCU100」を発売した。価格はオープン。

 Intransa PCU100は、スループット750MB/秒、IO性能40万IO/秒を実現した、2U 19インチラックマウントデザインのストレージ・エリア・ネットワーク(SAN)。単一システムで4Tバイトから1Pバイトまでをサポートするほか、最大4台までのActive-Activeクラスタ構成により、イーサネットとiSCSIのみで、ファイバチャネルを超えるパフォーマンスが安価に得られる。また、無停止での容量拡張やディスクレベルでのRAIDポリシーの混在も可能。

 仮想化、管理、スナップショット、リモートレプリケーション用ソフトウェアなどのStorStacソフトウェアも提供される。

 サポートOSは、WindowsはExchange、SQL、MOIO/Cluster、iSCSI boot、LinuxはRedhat、SUSE、VMWare Virtual Infrastructure、Solaris、HP-UX、AIX、Netware。

 仕様は、キャッシュサイズが4GB。サポートするRAIDは0、1、1/0、5(2007年末にRAID 6をサポート予定)。ドライブは7,200rpm 250/500/750GB SATA(2007年末にSASサポート予定)。最大I/O処理速度は1,600,000 IO/秒、最大データ転送速度は3,000MB/秒。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top