ロジテック、本体から再生/停止などが可能なクリップタイプのBluetoothヘッドセット | RBB TODAY

ロジテック、本体から再生/停止などが可能なクリップタイプのBluetoothヘッドセット

IT・デジタル その他

 ロジテックは11日、Bluetooth対応のワイヤレスヘッドセット「LBT-HS200C2」を発表した。発売は4月下旬。価格はオープンで、予想実売価格は7,800円。
  •  ロジテックは11日、Bluetooth対応のワイヤレスヘッドセット「LBT-HS200C2」を発表した。発売は4月下旬。価格はオープンで、予想実売価格は7,800円。
 ロジテックは11日、Bluetooth対応のワイヤレスステレオヘッドセット「LBT-HS200C2」を発表した。発売は4月下旬。価格はオープンで、予想実売価格は7,800円。
 
 LBT-HS200C2はBluetooth 1.2対応のワイヤレスヘッドセット。オーディオプロファイル「AVRCP」対応のBluetooth機器と接続した場合は、本体に搭載されたボタンから再生/停止/スキップの操作を行える。

 本体はクリップタイプになっており、服などにつけて使用できる。マイクは左側面に内蔵。音声出力は3.5mmステレオミニジャック端子から行われるため、付属のイヤホンに満足できないユーザーは好みに合わせて交換できる。
 
 ミュージックプレーヤーなどの音楽用機器と携帯電話などの通話用機器それぞれ1台ずつをペアリング可能で、音楽視聴中に電話の着信があった場合などはワンボタンで接続機器の切り替えができる。
 
 通信距離は最大で約10m。充電はUSB接続で行われ、フル充電状態で約5時間の音楽再生、約4時間の通話が可能。本体サイズは幅21×高さ46×奥行き16mm、重さは約10g。本体にはケーブル長約85cmのイヤホンなどが付属する。
《小林聖》

特集

page top