0AB〜JのIP電話の伸びは順調、050は鈍化 -総務省調査 | RBB TODAY

0AB〜JのIP電話の伸びは順調、050は鈍化 -総務省調査

ブロードバンド その他

 総務省は25日、電気通信事業報告規則に基づき、電気通信事業者から報告された2006年9月末時点での固定通信、および移動体通信の契約数のまとめを発表した。

 加入電話、およびISDNの加入契約数の合計は5,677.8万件(前年同期比4.0%減)でゆるやかな減少傾向にあるものの、NTT東西のメタル回線を利用した電話サービス(ドライカッパ電話)が堅調な伸びを示している。

 IP電話利用数は、約1,300.0万件(前期比7.5%増、前年同期比33.1%増)と増加傾向にある。なかでも0AB〜J番号のIP電話の利用数は約270万件で、FTTH加入契約者の約3分の1強が利用していることになる。ただし、050番号のIP電話は利用者の伸びが鈍化している。

 携帯電話、およびPHSの加入契約数は、携帯電話が9,381.2万件、PHSが488万件の合計9,869.2万件(前年同期比5.4%)。人口普及率は77.2%。携帯電話加入契約数の61.2%が第3世代携帯電話だった。

 ポケットベルの加入契約数は46.2万件(前年同期比16.4%)。
《富永ジュン》

特集

page top