ウィルコム、「WX310K」の最新ファームウェアを公開。Eメールやカメラの不具合を修正 | RBB TODAY

ウィルコム、「WX310K」の最新ファームウェアを公開。Eメールやカメラの不具合を修正

ブロードバンド その他

 京セラは、ウィルコム向けのPHS「WX310K」の最新ファームウェアを公開した。Eメール、カメラ、miniSD、アラーム、ムービー機能の不具合が修正されている。

 なお、ファームウェアは本体のみで更新できるが、ダウンロードと更新の処理で計35分ほどかかるとしている。
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top