多様化する動画配信サービス。視聴に適した回線とは? | RBB TODAY

多様化する動画配信サービス。視聴に適した回線とは?

エンタメ その他

 「4th MEDIA」「OCNシアター」などノンPC型のテレビ向け映像配信サービス、「GyaO」に代表される広告型無料サービス、アンテナや配線工事不要でCS放送が視聴可能な「ピカバー!」など、ブロードバンド回線を利用した動画視聴のスタイルは、一気に多様化してきた。

 インフラとして光ファイバーを利用し、テレビの大画面に動画を映し出すサービスでは、ユーザはテレビと同じ感覚で手軽に番組を楽しむことができるだけでなく、VODや工事不要などインターネットならではのメリットも享受できる。

 動画配信は今後も広帯域・高品質の方向へと進み、フレッツ・スクウェアで一部配信されているようなハイビジョン対応コンテンツもラインアップが揃ってくるものと思われる。そこで、求められるのが安定かつ高速な回線。「光ファイバーにするとこんなに便利」では、動画視聴に適したインターネット接続サービスは何なのか、そしてその自由度や将来性について紹介されている。
《RBB TODAY》

特集

page top