SII、データ通信カードにセキュリティキー機能を持たせるフリーウェアを提供 | RBB TODAY

SII、データ通信カードにセキュリティキー機能を持たせるフリーウェアを提供

ブロードバンド その他

 セイコーインスツルは、同社製データ通信カードをPCのセキュリティキーとして機能させるソフトウェア「RAKUSE for SII」を、5月9日より無償でダウンロード提供する。なお、「RAKUSE for SII」の開発は十条電子が担当した。

 「RAKUSE for SII」を利用すると、データ通信カードを挿入しない限りはPCがロック状態となり、一切の操作を受け付けなくなる。また、スクリーンセーバーロックやWindowsの自動ログオン・ログオフ機能も搭載する。

 対象となるデータ通信カードは、同社製のAX420S、AH-S405C、CH-S203C/TD。また、AH-S405C、CH-S203C/TDの2機種については、本体のファームウェアをバージョンアップすることで対応可能だ。対応OSは、Windows 2000とXP。
《富永ジュン》

特集

page top