SII、米英語精通タイプなどビジネスパーソン向け電子辞書2機種 | RBB TODAY

SII、米英語精通タイプなどビジネスパーソン向け電子辞書2機種

IT・デジタル その他

SR-G9000
  • SR-G9000
  • SR-E8600
 セイコーインスツルは20日、TFTモノクロ液晶パネル搭載した電子辞書「SR-G9000」「SR-E8600」の2機種を発表した。発売日はSR-E8600が3月20日、SR-G9000が3月30日。価格はそれぞれ85,000円と57,000円。

 SR-G9000は、ビジネスで英語を使う者をターゲットに、米英語を中心とした構成となっている。小学館「ランダムハウス英和大辞典」や研究社「新和英大辞典」ランダムハウス英和大辞典をはじめ、「オックスフォード米語辞典 第2版」「オックスフォード米語類語辞典」など34冊から単語・用例・文例などを収録する。
 
 SR-E8600は、理工系専門分野や人文社会系の専門用語など、あらゆるビジネスシーンを想定した単語をサポートしているのが特徴。また、新TOEICテストに対応したコンテンツも収録している。「人文社会37万語英和対訳大辞典」「人文社会37万語和英対訳大辞典」など、国内のIC電子辞書初収録の辞典をはじめ、40冊の辞書から単語や定型文、コンテンツを収録している。
 
 サイズはSR-G9000が、幅142.3×高さ25.0×奥行き109.5mm、重さは約252g(電池含む)。液晶ディスプレイは縦80.5×横105.4mm、ハイコントラストTFTモノクロ液晶を採用。付属のリチウム充電池フル充電の状態で、連続約22時間の使用が可能となる。
 
 SR-E8600のサイズは、幅142.3×高さ23×奥行き109.5mm、重さは約270g(電池含む)。液晶ディスプレイは縦79.4×横103.9mm、ハイコントラストFSTNモノクロ液晶搭載。単4形電池2本で約90時間の連続表示が可能。
《》

関連ニュース

特集

page top