災害、救助ニュース(3 ページ目) | RBB TODAY

災害、救助に関するニュース一覧(3 ページ目)

関連特集
地震・津波 新潟県中越地震 東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)・復興
“共生”を考慮した列車とシカの衝突事故対策「ユクリッド」 画像
IT・デジタル

“共生”を考慮した列車とシカの衝突事故対策「ユクリッド」

 近年、高齢化や後継者不足によるハンター減少などもあり、野生動物による様々な被害の増加が問題となっている。

耐熱性と強度、そしてデザイン性も重視! 消防団員用防護衣料向け繊維織物 画像
IT・デジタル

耐熱性と強度、そしてデザイン性も重視! 消防団員用防護衣料向け繊維織物

 帝人は14日、デニム調アラミド繊維織物「Xfire DENIM」(エクスファイア・デニム)を開発し、消防団員が着用する防護衣料向けなどに販売を開始することを発表した。

自治体の負担軽減! 避難行動要支援者安否自動確認システム 画像
IT・デジタル

自治体の負担軽減! 避難行動要支援者安否自動確認システム

 ブルー・オーシャン沖縄は14日、安否確認を電話で発信・応答する一斉同報安否確認システム「グラスフォンfor防災」をリリースしたことを発表した。

発電機の騒音問題を解消!? ポータブル発電機用防音ボックス 画像
IT・デジタル

発電機の騒音問題を解消!? ポータブル発電機用防音ボックス

 エコルートは12日、総金属製のカバーをかぶせることで騒音を軽減する、ポータブル発電機用の防音ボックス「ぱかっと(PACUT)」の販売を開始した。

ペットボトルサイズで1,500ルーメンの光量!充電式LEDマルチ投光器 画像
IT・デジタル

ペットボトルサイズで1,500ルーメンの光量!充電式LEDマルチ投光器

 パナソニック株式会社 エコソリューションズは7日、1,500ルーメンの大光量を実現した工事用 充電LEDマルチ投光器「EZ37C3」を2017年2月に発売開始することを発表した。

遭難者の早期発見に期待! 緊急時にドローンを中継局として活用する実証実験が開始 画像
IT・デジタル

遭難者の早期発見に期待! 緊急時にドローンを中継局として活用する実証実験が開始

 ソフトバンクは6日、国内初となるドローン無線中継システムを使用した屋外での実証実験を、12月中旬から北海道虻田郡倶知安町で実施することを発表した。

紙でも燃えにくく衝撃に強い!折り紙工学を活かした防災用帽子 画像
IT・デジタル

紙でも燃えにくく衝撃に強い!折り紙工学を活かした防災用帽子

 ヘルメットは、災害備蓄として不可欠なアイテムの1つだが、一般的なヘルメットは半球状の形状のため、備蓄しておく際には収納スペースの確保が課題となっていた。

多拠点での情報共有・集約・発信を実現!防災ソリューション 画像
IT・デジタル

多拠点での情報共有・集約・発信を実現!防災ソリューション

 第9回は、遠隔会議システム軸に官公庁や自治体向けの防災ソリューションなどを提供するパイオニアVC(東京都品川区上大崎2-25-2 新目黒東急ビル14階)内にあるショールームに行ってきた。

施工期間2日で耐震性向上!木造住宅用耐震補強フレーム 画像
IT・デジタル

施工期間2日で耐震性向上!木造住宅用耐震補強フレーム

 YKK APは、木造戸建住宅1階の窓の外側に取り付け、窓を活かしながら住宅の耐震性能を向上できる耐震補強フレーム「FRAME+ G2(フレームプラス ジーツー)」を2017年3月より発売することを発表した。

30cmでも津波は危険!/センサーで視覚障害者の外出をサポート【週刊防犯ニュースTOP5】 画像
IT・デジタル

30cmでも津波は危険!/センサーで視覚障害者の外出をサポート【週刊防犯ニュースTOP5】

 今週は、11日の早朝に発生した東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の余震とみられる福島県沖の地震に関連した、「津波」についての注意事項をまとめた記事をはじめ、視覚障害者の方々の安全・安心な外出をサポートする機器、顔認証や画像解析技

被災地で電気とお湯を供給する
IT・デジタル

被災地で電気とお湯を供給する"軽自動車型"電源車

 芝浦工業大学は29日、災害時などに電気とお湯を供給できる軽自動車型ハイブリッド電源車を開発したことを発表した。

熊本地震を乗り切ったある家族の記録をまとめた書籍&電子書籍 画像
IT・デジタル

熊本地震を乗り切ったある家族の記録をまとめた書籍&電子書籍

 インプレスR&Dは28日、次世代型出版メソッド「NextPublishing」を使った新刊「震災を乗り越えて~熊本地震直後からの日常生活とその工夫~」を発行を発表した。

内閣府のプロジェクト「防災4.0」で防災事業アイデアを公募! 画像
IT・デジタル

内閣府のプロジェクト「防災4.0」で防災事業アイデアを公募!

 内閣府は、地球温暖化等の気候変動により今後激甚化が予想される災害に備えるため、「民間企業からのアイデア募集」と「市民参加のハッカソン開催」を2つの柱とする「防災4.0」プロジェクトを立ち上げ、広くアイデアを募集している。

立ち入り制限区域も調査!NEDOのドローンによる土石流災害予測プロジェクト 画像
IT・デジタル

立ち入り制限区域も調査!NEDOのドローンによる土石流災害予測プロジェクト

 国際航業、東北大学、エンルート、工学院大学、フィールドプロは、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術開発機構(NEDO)の「NEDOプロジェクト」において、長崎県の雲仙普賢岳でマルチローター機を活用した土石流災害予測シミュレーションの実

災害時に多言語対応を担う自治体向けコールセンターサービス 画像
IT・デジタル

災害時に多言語対応を担う自治体向けコールセンターサービス

 ビーボーンは21日、全国の自治体向けに災害時の訪日外国人・在住外国人向けのランゲージサポートサービスを行う「災害対応多言語コールセンター」サービスの提供を開始した。

東北大学、災害発生後の調剤活動を支援するシステムの実証実験 画像
IT・デジタル

東北大学、災害発生後の調剤活動を支援するシステムの実証実験

 東北大学電気通信研究所の研究グループ(リーダー:村岡裕明同研究所教授)と一般社団法人宮城県薬剤師会は17日、大規模災害後の迅速な調剤活動を可能とする耐災害ストレージシステムの実証実験を23日に実施することを発表した。

パナソニック、多言語対応のメガホン型翻訳機&サービス 画像
IT・デジタル

パナソニック、多言語対応のメガホン型翻訳機&サービス

 パナソニックはメガホン型翻訳機を活用した多言語音声翻訳サービス「メガホンヤク」を12月20日からサービス開始することを発表した。

防災・減災に役立てられる車両通行実績データの提供範囲が拡大 画像
IT・デジタル

防災・減災に役立てられる車両通行実績データの提供範囲が拡大

 パイオニアは16日、これまで警察庁など一部のみに提供していた全国の道路における「通行実績データ」を、防災・減災に取り組む公共機関や団体向けにも提供を開始することを発表した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 10
  10. 20
  11. 30
  12. 40
  13. 50
  14. 最後
Page 3 of 51
page top