動画配信サービス

【悪い評判は?】Amazonプライム・ビデオの口コミを調査!3つのデメリットも!

Amazonプライム・ビデオとは、どのような動画配信サービスでしょうか。

Amazonプライム・ビデオの登録をする際は、サービスのメリット・デメリットなどを事前に調べておくことが大切です。

今回は、以下の5つの内容を中心に解説していきます。

この記事を最後まで読めば、Amazonプライム・ビデオの魅力や、契約前に知っておくべき注意点がわかるでしょう。

ぜひ最後まで読んでみてください。

見放題作品数No. 1
U-NEXTの魅力!

U-NEXT
  • 31日間の無料トライアルあり
  • 毎月1,200円分相当のポイントがもらえる
  • 21万本以上の作品が見放題
  • 映画・ドラマ・アニメの最新作も視聴可能
  • マンガ、ラノベなどの原作も読める
  • 最大4アカウントまで登録可能
  • Blu-ray Disc並みの高画質で視聴可能

↓解約もかんたん!↓
31日間無料の
キャンペーン

 

\お試し中でも600ポイント付与/
期間中に解約すれば完全無料

公式サイト:https://video.unext.jp/

Amazonプライム・ビデオとは?

Amazonプライム・ビデオとは?

参照:Amazonプライム・ビデオ

月額料金(税込)通常:500円(年間契約は4,900円)
学割:250円(年間契約は2,450円)
配信作品数(見放題)非公開
無料期間30日間
オフライン視聴可能
画質・標準画質
・高画質
・最高画質
倍速再生なし
配信作品の特徴・世界の映画
・日本映画
・海外ドラマ
・日本のドラマ
・韓国のドラマ
・アクション・アドベンチャー
・アニメ
・コメディ
・ドキュメンタリー
・ドラマ
・ファンタジー
・ホラー
・ミリタリー・戦争
・ミステリー・スリラー
・ロマンス
オリジナル作品
(※自社制作、独占配信を含む)
あり
対応端末・Amazonデバイス
・Blu-Rayプレーヤー
・ゲーム機
・モバイル端末
・パソコン
・セットトップボックス
・メディアプレーヤー
・スマートテレビ
同時視聴が可能な台数最大3台
※同一タイトルのビデオの同時視聴は2台まで
動画以外のコンテンツ・Prime Music:200万曲以上が聴き放題
・Amazon Photos:写真を容量無制限で保存可能
・Prime Reading:本・マンガ・雑誌が読み放題
家族アカウントの有無なし
還元ポイントあり
※Amazon Mastercardを使用した場合のみ
支払い方法・クレジットカード
・携帯決済
・Paidy翌月払い
・Amazonギフト券
・パートナーポイントプログラム
(= JCBのOki Dokiポイント)

まずは、Amazonプライム・ビデオの全体像を理解していきましょう。はじめに以下の3つの特徴を、解説していきます。

いずれもAmazonプライム・ビデオを語るうえでは、欠かせない要素といえます。ひとつずつ順番にみていきましょう。

Amazonプライム会員特典のひとつ

【特徴1】Amazonプライム会員になれば使える

そもそもAmazonプライム・ビデオは、数あるAmazonプライム会員特典のうちのひとつです。Amazonプライムとは、アマゾンが提供する有料の会員制サービス。

入会すると、20個以上のさまざまな特典を受けることができます。また追加料金も、基本的に不要です。

そのためアマゾンをよく利用するのであれば、入会して損はしないお得なサービスといえるでしょう。

Amazonプライム・ビデオを除く特典のなかでは、とくに送料無料などの配送系サービスが、プライム会員に重宝されています。

月額500円(税込)で動画が見放題!

【特徴2】料金はたったの月額500円(税込)

Amazonプライム・ビデオを語るうえで欠かせないのが、料金の安さでしょう。月額500円(税込)の料金は、主要な動画配信サービスと比較してもトップクラスに安いといえます。

500円(税込)で、豊富な見放題作品をアプリで気軽に楽しめる点が、Amazonプライム・ビデオの魅力です。

さらに、ほかのAmazonプライムの特典を受けられる、という付加価値もプラスされます。

料金の安さを重視して動画配信サービスを検討するなら、Amazonプライム・ビデオを検討してみてください。

初回30日間は無料で楽しめる!

【特徴3】初回30日間無料体験できる

Amazonプライム・ビデオは、初回申し込みに限って、30日間の無料お試し体験を受けることができます。

なお、無料お試し体験中に受けることができるサービスは、有料契約時とまったく同じものです。

画質やダウンロード速度など、実際に使ってみなければわからない部分をしっかりチェックしてみてください。

また、Amazonプライム・ビデオの無料体験を受けることができるのは、基本的に初回の申し込みのみです。

一定期間が経過すると、再度無料体験を申し込める場合もありますが、具体的な期間は公表されていません。

初回限定で実施中!
30日間無料の
キャンペーン

 

Amazonプライム・ビデオを使うメリットは?

【Amazonプライム・ビデオ】利用する前に知りたい5つのメリット

ここからは、Amazonプライム・ビデオを使うメリットについてみていきましょう。

Amazonプライム・ビデオには、大きくわけて以下の5つのメリットがあります。

Amazonプライム・ビデオの特徴と重複する部分もありますが、あらためて深堀りしつつ、解説していきます。

メリット1. 月額料金が安い!年払いも可能!

【メリット1】月額料金が安い

Amazonプライム・ビデオの月額料金が500円(税込)と、業界トップクラスに安いことを説明しました。しかしAmazonプライム・ビデオは、料金を年間契約で払うことも可能です。

その場合は、1年あたり4,900円(税込)ともう一段階安くなります。1カ月あたりで計算すると約408円(税込)のため、毎月100円近くもお得になる計算です。

また月に1〜2回でもAmazonで少額の買い物をするのであれば、年間契約を検討すべきでしょう。

なぜならAmazonでは、2,000円以下の買い物には350円(税込)の配送料がかかるからです。

そのためAmazonで買い物をするだけで、Amazonプライム・ビデオの月額料金のもとを取れてしまいます。

なおAmazonプライム・ビデオ加入時に、月額で支払う方法を選択していても、途中から年間契約に切り替えることも可能です。

メリット2. オリジナル作品も楽しめる!

【メリット2】オリジナル作品が充実

Amazonプライム・ビデオは、映画・ドラマ・バラエティ・アニメと、オールジャンルの動画を取りそろえています。

なかでもオリジナル作品は、配信されるたびに話題になる人気作が多いです。

バラエティ・企画系の番組では、「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」シリーズや「バチェラー・ジャパン」シリーズは、不動の人気を誇っているといえるでしょう。

ドラマや映画も和洋問わず、豪華キャストが出演するオリジナル作品が充実しています。

Amazonプライム・ビデオに加入したら、まずはオリジナル作品をチェックするのがおすすめです。

メリット3. プライム会員特典はすべて利用可能!

【メリット3】プライム会員特典も利用可能

Amazonプライム・ビデオに加入すると、次の会員特典が利用できます。

このうちひとつでも常用的に利用すれば、簡単に月額500円(税込)のもとが取れてしまいます。

Amazonプライム・ビデオに加入したら、ぜひ積極的にこれらの特典を利用してみてください。

メリット4. 30日間の無料期間でじっくり試せる

【メリット4】30日間の無料期間でじっくり試せる

Amazonプライム・ビデオの無料お試し期間は、30日間と長めです。

そのため、Amazonプライム・ビデオのサービスが、自分に合うかをじっくり確認することができます。

ただし無料期間内に解約しなければ、自動的に有料契約へと切り替わるため、注意してください。

もし解約手続きを忘れそうな場合は、以下の2つの方法で予防するといいでしょう。

Amazonプライム・ビデオの無料体験は、すぐに解約しても30日間はサービスを利用可能です。

そのためどうしても解約を忘れそうならば、すぐに解約するといいでしょう。

メリット5. 同時視聴・4K画質など機能面も充実

【メリット5】同時視聴や4K画質に対応している

Amazonプライム・ビデオは、最大3つのデバイスでストリーミングにより、同時視聴することができます。

同時視聴機能は、ほかの動画配信サービスには備わっていないことが多いです。そのためAmazonプライム・ビデオの、大きな特徴のひとつといえます。

ただし同一タイトルのビデオは、2つまでしか同時視聴できない点に注意してください。

なお最高で4K画質に対応している点も、Amazonプライム・ビデオのメリットのひとつでしょう。

しかしまだ、4Kに対応している作品そのものは少ないのが現状です。今後5G通信が一般化したら、対応作品は飛躍的に増加していくといえます。

初回限定で実施中!
30日間無料の
キャンペーン

 

Amazonプライム・ビデオを使うデメリットは?

【Amazonプライム・ビデオ】知っておきたい3つのデメリット

ここまでAmazonプライム・ビデオのメリットについて解説してきました。

ここからは、以下の3つのデメリットについてみていきましょう。

倍速再生と家族アカウントについては、満足感を得られるかどうかのカギを握る重要ポイントです。

想定する使い方に適しているかどうかを、確認してみてください。

デメリット1. 配信作品数は少なめ

【デメリット1】配信作品数が少ない

Amazonプライム・ビデオでは、見放題作品数が公開されていません。

しかし口コミでは、作品数が少ないという声が多く見られました。

作品数を重視して動画配信サービスを選ぶのであれば、多少気になる部分だといえるでしょう。

とはいえ作品の数だけではなく、観たいと思う作品がどれだけ配信されているかも重要です。

その点、Amazonプライム・ビデオは公式サイトにアクセスすれば、加入前でも配信中の作品を検索することができます。気になる方は、ぜひ検索してみてください。

デメリット2. すべての作品が見放題ではない

【デメリット2】見放題ではない作品がある

Amazonプライム・ビデオの動画は、見放題作品・レンタル作品・購入作品と3つの区分になっています。

月額料金と別に課金すれば、レンタル作品は一定期間だけ視聴可能です。購入作品に関しては、無期限で視聴できるようになります。

この点は、一般的な動画配信サービスと違いはありません。

ただし作品ページにアクセスした際に、動画の区分が多少わかりにくい面があります。また無料期間中でも、有料作品に課金できてしまう点には注意してください。

なおAmazonプライム・ビデオで販売されるレンタル・購入作品の価格は、作品によって大きく異なります。

大体の相場でいうと、レンタル作品は100〜500円程度、購入作品は500〜2500円程度の価格帯が多い印象です。

デメリット3. 倍速再生・家族アカウントは未対応

【デメリット】倍速再生・家族アカウントは利用不可

Amazonプライム・ビデオは、残念ながら倍速再生に対応していません。普段から再生速度を上げてドラマなどを視聴する方にとっては、デメリットといえるでしょう。

またAmazonプライム・ビデオは、家族アカウントを作成できません。3つのデバイスで同時視聴できるものの、作成できるアカウントはひとつです。

そのためファミリーで共有する際には、視聴履歴などの個人情報も一緒に共有されます。

プライバシーを重視するのであれば、Amazonプライム・ビデオを家族で共有して利用するのは、避けるほうが無難でしょう。

Amazonプライム・ビデオの口コミ・評判【利用者の声】

【Amazonプライム・ビデオ】いい口コミ評判悪い口コミ評判

続いて、Amazonプライム・ビデオの口コミ・評判を見てみましょう。動画配信サービスを選ぶ際は、利用者の口コミを読むのがおすすめといえます。

なぜなら、動画配信サービスは実際に利用してみなければわからないことが多く、スペックだけで選ぶには限界があるからです。

利用者の口コミを事前に読んでおけば、それまで気づけなかったことに気づけます。また契約後に感じるギャップを、減らすこともできるはずです。

Amazonプライム・ビデオのいい口コミ・評判と悪い口コミ・評判を確認していきましょう。

Amazonプライム・ビデオのいい口コミ・評判は?

【Amazonプライム・ビデオ】良い口コミ評判

まずはTwitterにある、Amazonプライム・ビデオのいい口コミ・評判を以下にまとめました。

とくに多かったのは、コストパフォーマンスを褒める声でした。

動画サービスとしての質はそこそこでも、月額500円(税込)で加入できることに満足しているユーザーが多い印象です。

初回限定で実施中!
30日間無料の
キャンペーン

 

Amazonプライム・ビデオの悪い口コミ・評判は?

【Amazonプライム・ビデオ】悪い口コミ評判

一方で、Amazonプライム・ビデオの悪い評判として、次のような口コミもありました。

悪い口コミ・評判のなかで多かったのは、観たい作品が有料で残念だという声でした。

Amazonプライム・ビデオには「レンタル・購入作品」が、「見放題作品数」と同じくらい取りそろえられています。

そのため、人によっては作品を視聴するために、別途料金が必要かもしれません。

「Amazonプライム・ビデオ」と「ほかの動画配信サービス」を比較【料金・作品数】

【料金・特徴】ほかの動画配信サービスとの比較
サービス名月額料金(税込)無料期間見放題作品数
U-NEXT2,189円31日間21万本以上
Amazonプライム・ビデオ500円30日間非公開
Hulu1,026円14日間7万本以上
dTV550円31日間12万本以上
dアニメストア440円31日間4,200本以上

ここからはAmazonプライム・ビデオと、ほかの動画配信サービスを色々な観点で比較しながら解説します。

取り上げるのは、以下の5つの動画配信サービスです。

「Amazonプライム・ビデオ」と「ほかの動画配信サービス」を比較

各サービスのスペックも一覧表にまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

「U-NEXT」配信数No.1

U-NEXT

参照:U-NEXT

月額料金(税込)月額プラン:2,189円
月額プラン1490:1,639円
配信作品数(見放題)21万本以上
無料期間31日間
オフライン視聴アプリのみ可能
画質・自動
・高画質
・低画質
・最低画質
※HDRや4K作品の視聴も可能
倍速再生対応(パソコン・スマホ・タブレット)
※「0.6倍、1.0倍、1.4倍、1.8倍」の4種類
配信作品の特徴・洋画・邦画
・海外テレビドラマ
・韓流・アジアドラマ
・国内ドラマ
・アニメ
・キッズ
・マンガ
・書籍
・ラノベ
・雑誌
・その他
オリジナル作品
(※自社制作、独占配信を含む)
あり
対応端末・テレビ
・スマートフォン・タブレット
・ゲーム機
・パソコン
・ブルーレイレコーダー
・ホームシアターシステム
・プロジェクター
・セットトップボックス
・ドングル端末
同時視聴が可能な台数最大4台まで
※同一作品の同時視聴は不可
※1アカウントで1台まで
動画以外のコンテンツ書籍(漫画、雑誌)
家族アカウントの有無あり(親1・子3)
還元ポイント毎月1,200円のU-NEXTポイント
支払い方法・クレジットカード
・キャリア
・楽天ペイ
・Amazon.co.jp
・AppleID
・ギフトコード/U-NEXTカード

U-NEXTは、見放題作品数で業界No,1を誇る動画配信サービスです。動画の数は21万本と、Amazonプライム・ビデオの見放題作品数の数倍以上とされています。

とにかく多くの動画を視聴したいのであれば、U-NEXTを選べば間違いないといえるでしょう。さらに、U-NEXTはオールジャンルの動画が充実しています。

くわえて、110誌以上の雑誌が読み放題なのもうれしいポイントでしょう。

U-NEXTの月額料金は2,189円(税込)と、Amazonプライム・ビデオの4倍を超える価格であり、高価である点は否めません。

しかし、はじめから最高のサービスを求めるのであれば、U-NEXTもあわせて検討してみてください。

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

初回限定で実施中!
31日間無料の
キャンペーン

 

「Amazonプライム・ビデオ」プライム特典も利用可能

Amazonプライムビデオ

参照:Amazonプライム・ビデオ

月額料金(税込)通常:500円(年間契約は4,900円)
学割:250円(年間契約は2,450円)
配信作品数(見放題)非公開
無料期間30日間
オフライン視聴可能
画質・標準画質
・高画質
・最高画質
倍速再生なし
配信作品の特徴・世界の映画
・日本映画
・海外ドラマ
・日本のドラマ
・韓国のドラマ
・アクション・アドベンチャー
・アニメ
・コメディ
・ドキュメンタリー
・ドラマ
・ファンタジー
・ホラー
・ミリタリー・戦争
・ミステリー・スリラー
・ロマンス
オリジナル作品
(※自社制作、独占配信を含む)
あり
対応端末・Amazonデバイス
・Blu-Rayプレーヤー
・ゲーム機
・モバイル端末
・パソコン
・セットトップボックス
・メディアプレーヤー
・スマートテレビ
同時視聴が可能な台数最大3台
※同一タイトルのビデオの同時視聴は2台まで
動画以外のコンテンツ・Prime Music:200万曲以上が聴き放題
・Amazon Photos:写真を容量無制限で保存可能
・Prime Reading:本・マンガ・雑誌が読み放題
家族アカウントの有無なし
還元ポイントあり
※Amazon Mastercardを使用した場合のみ
支払い方法・クレジットカード
・携帯決済
・Paidy翌月払い
・Amazonギフト券
・パートナーポイントプログラム
(= JCBのOki Dokiポイント)

Amazonプライム・ビデオの最大の特徴は、コストパフォーマンスの良さです。月額料金は最安であるにもかかわらず、価格以上の見放題作品数をそろえています。

倍速再生に対応していないのが難点ですが、同時視聴やオフライン再生は可能です。

また、Amazonプライム・ビデオに加入すれば、Amazonプライムの特典をすべて受けることができます。

Amazonユーザーが動画配信サービス選びに迷った場合、Amazonプライム・ビデオに加入するのがおすすめです。

初回限定で実施中!
30日間無料の
キャンペーン

 

「Hulu」オリジナル作品が充実

Hulu

参照:Hulu

月額料金(税込)1,026円
配信作品数(見放題)7万本以上
無料期間14日間
オフライン視聴可能
画質・最高画質
・高画質
・中画質
・低画質
・最低画質
倍速再生パソコン:0.8〜1.8倍速
スマートフォン:0.75〜1.75倍速
配信作品の特徴・海外ドラマ・TV
・国内ドラマ・TV
・TVアニメ
・アジアドラマ・TV
・洋画
・邦画
・アニメ映画
・アジア映画
オリジナル作品
(※自社制作、独占配信を含む)
あり
対応端末・スマートフォン
・タブレット
・パソコン
・スマートテレビ
・ゲーム機
同時視聴が可能な台数1台
動画以外のコンテンツなし
家族アカウントの有無なし
還元ポイントなし
支払い方法・クレジットカード
・ドコモ払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
・Huluチケット
・LINE Pay
・iTunes Store決済
・Yahoo!ウォレット
・Amazonアプリ内決済
・mineo オプションサービス
・BB.excite オプションサービス
・ケーブルテレビ決済
・eo オプションサービス

1,026円(税込)と手ごろな月額料金で、7万本以上の動画が見放題なのがHuluです。

月額料金はAmazonプライム・ビデオのおよそ2倍ですが、見放題作品数は5倍以上あるためお得感は高いといえるでしょう。

またHuluは、日本テレビが運営しているため、日本テレビ系のドラマや映画・バラエティが豊富にそろっている点が特徴です。

機能面でも倍速再生やフルHD画質に対応しており、使い勝手のいい動画配信サービスといえます。

さらに、支払い方法のバリエーションが豊富な点も特徴です。コンビニなどで購入できるHuluチケットを購入すれば、未成年でも手軽に加入することができます。

初回限定で実施中!
14日間無料の
キャンペーン

 

「dTV」邦画・韓流・MV作品が充実

dTV

参照:dTV

月額料金(税込)550円
配信作品数(見放題)12万本以上
無料期間31日間
オフライン視聴可能
画質・標準画質
・高画質
・最高画質
倍速再生1.5~2.0倍
配信作品の特徴・洋画
・邦画
・アニメ
・海外ドラマ
・国内ドラマ
・韓流・華流
・キッズ
・バラエティ
・オリジナル
・音楽
オリジナル作品
(※自社制作、独占配信を含む)
あり
対応端末・スマートテレビ
・レコーダー
・セットトップボックス
・ストリーミングデバイス
・パソコン
・スマートフォン
・タブレット
同時視聴が可能な台数同時視聴は不可
動画以外のコンテンツなし
家族アカウントの有無なし
還元ポイントあり
※ドコモ回線がある:1,000円で10~100ポイント
※ドコモ回線がない:100円につき1ポイント
支払い方法【ドコモの回線契約がある場合】
・ドコモ ケータイ払い
・クレジットカード払い(VISA、MASTER、JCB、AMEX)
【ドコモの回線契約がない場合】
・クレジットカード払い(VISA、MASTER、JCB、AMEX)
・App Storeでの購入
・コンビニでのシリアルコード購入
・gifteeでの購入
※dポイント / ドコモポイントを月額料金の支払いに充当可能
※dポイント / ドコモポイントをレンタル購入で使用可能

dTVは、ドコモとエイベックス通信が提供する動画見放題サービスです。月額料金が安く、オールジャンルの動画をまんべんなく取りそろえています。

ミュージックビデオやカラオケ動画などが得意なことから、音楽好きな方にはおすすめの動画配信サービスだといえるでしょう。

dTVがAmazonプライム・ビデオに勝っている点は、配信作品数と倍速再生可能な点です。

一方で、dTVは同時視聴に未対応で、支払い方法も少ない点がデメリットです。

dTVとAmazonプライム・ビデオで迷った場合、これらの違いを理解したうえで選択してみてください。

初回限定で実施中!
31日間無料の
キャンペーン

 

「dアニメストア」アニメ作品が充実

dアニメストア

参照:dアニメストア

月額料金(税込)440円
配信作品数(見放題)4,200本以上
無料期間31日間
オフライン視聴可能
画質・HD画質
・すごくきれい
・きれい
・ふつう
倍速再生1.25~2.0倍
配信作品の特徴・SF / ファンタジー
・ロボット / メカ
・アクション / バトル
・コメディ / ギャグ
・恋愛 / ラブコメ
・日常 / ほのぼの
・スポーツ / 競技
・ホラー / サスペンス / 推理
・歴史 / 戦記
・戦争 / ミリタリー
・ドラマ / 青春
・ショート
・2.5次元舞台
・ライブ / ラジオ / etc.
オリジナル作品
(※自社制作、独占配信を含む)
あり
対応端末・スマートフォン
・タブレット
・パソコン
・Fire TV / Android TV
同時視聴が可能な台数同時視聴は不可
動画以外のコンテンツグッズストア
家族アカウントの有無なし
還元ポイントあり
※ドコモ回線がある:1,000円で10~100ポイント
※ドコモ回線がない:100円につき1ポイント
支払い方法・クレジットカード決済
・ドコモ払い
・dポイント

dアニメストアは、アニメに特化した動画配信サービスです。

月額440円(税込)とAmazonプライム・ビデオ以下の料金で、4,200本以上のアニメが視聴できます。

アニメを中心に視聴したいのであれば、最初に検討すべき動画配信サービスといえるでしょう。

月額料金が安いため、Amazonプライム・ビデオをはじめとした、ほかの動画配信サービスとあわせて加入するのも得策です。

なおdアニメストアでは、dTVと同じく動画のダウンロードや、倍速再生が可能です。

しかし画質はHDまでしか対応しておらず、子アカウントが作れない点に注意してください。

初回限定で実施中!
31日間無料の
キャンペーン

 

Amazonプライム・ビデオの口コミ・評判まとめ

今回は、Amazonプライム・ビデオの特徴やいい口コミ・悪い口コミなどを見てきました。

最後に、Amazonプライム・ビデオのメリットとデメリットをまとめます。

Amazonプライム・ビデオは、安価で豊富なサービスが魅力です。

この記事を読んでAmazonプライム・ビデオが気になった方は、ぜひ無料体験を試してみてください。

初回限定で実施中!
30日間無料の
キャンペーン