数億種類のウイルスを約50種に分類、三菱電機が新しい検知技術を開発 2枚目の写真・画像 | RBB TODAY

数億種類のウイルスを約50種に分類、三菱電機が新しい検知技術を開発 2枚目の写真・画像

 サイバー攻撃に使われるウイルスは現在、一日あたり100万種以上が増えており、すでに数億種類に達しているという。この膨大なウイルスの攻撃手口を、効率良く検知する新たな「サイバー攻撃検知技術」を、三菱電機が17日に発表した。

エンタープライズ セキュリティ

関連ニュース

開発の概要
開発の概要

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. PCで操作した動作を録画できる防犯カメラ「iDoperation SC」……NTTソフトウェア

    PCで操作した動作を録画できる防犯カメラ「iDoperation SC」……NTTソフトウェア

  2. 【新着!防犯トレンド】労働人口の減少を見すえた警備ロボット「KB-BOX」

    【新着!防犯トレンド】労働人口の減少を見すえた警備ロボット「KB-BOX」

  3. ソフトバンクIDC、ドメイン名申請代行で.cnドメインなどの取得が可能に

    ソフトバンクIDC、ドメイン名申請代行で.cnドメインなどの取得が可能に

  4. セントラル警備保障、パーソナルロボ「Pepper」を活用した新サービスを開発

  5. 総務省、全職員約5,000名にSkype導入

  6. 経産省と各社、官民連携によるセキュリティ啓発を実施 〜 ポスター配布やセミナー開催

  7. パナソニック、遠隔地から現場管理が行えるウェアラブルカメラ映像配信システム

  8. 楽天とユビキタス、エネルギー関連クラウドを共同開発

  9. NTT Com、クラウド型の仮想ホスティングサービスで無償トライアル提供

  10. ジュニパーネットワークス、コストとIT管理者の負担を軽減するデータセンター・ソリューションを発表

アクセスランキングをもっと見る

page top