数億種類のウイルスを約50種に分類、三菱電機が新しい検知技術を開発 2枚目の写真・画像 | RBB TODAY

数億種類のウイルスを約50種に分類、三菱電機が新しい検知技術を開発 2枚目の写真・画像

 サイバー攻撃に使われるウイルスは現在、一日あたり100万種以上が増えており、すでに数億種類に達しているという。この膨大なウイルスの攻撃手口を、効率良く検知する新たな「サイバー攻撃検知技術」を、三菱電機が17日に発表した。

エンタープライズ セキュリティ

関連ニュース

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  2. NTTドコモ、メールアドレスのルールを変更 〜 ピリオド連続などが使用不可に

    NTTドコモ、メールアドレスのルールを変更 〜 ピリオド連続などが使用不可に

  3. 第9回オリックスマネー川柳の受賞句発表……総理は回っても

    第9回オリックスマネー川柳の受賞句発表……総理は回っても

  4. 複数の監視カメラ映像を統合し俯瞰化!三菱電機が新技術を公開

  5. FFFTPに加えEmFTP、FileZilla、WinSCP等もすでに標的化 〜 JPCERT/CC、具体ソフト名でGumblar注意喚起

  6. スマートフォンの便利な点・不便な点……電創堂調べ

  7. 伊丹市&阪急阪神HDの協働事業「安心見守りネットワーク事業」が来春開始へ

  8. 業務用HMD「エアスカウター」、防塵・防水・耐衝撃性能を大幅強化

  9. 【マイナンバーQ&A】アルバイト従業員のマイナンバー管理はどうすればいいのか?<法人編>

  10. 万引き防止ゲートで在庫管理とロス対策が同時可能に

アクセスランキングをもっと見る

page top