災害対策用の自動販売機を設置するプロジェクト、福島で開始 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

災害対策用の自動販売機を設置するプロジェクト、福島で開始 1枚目の写真・画像

 巽中央経營研究所と一般社団法人東北再生可能エネルギー協会は13日、「飲料自動販売機併設型マグネシウム空気電池導入プロジェクト」を2016年1月から福島県内で開始すると発表した。

エンタープライズ その他

関連ニュース

設置されるマグネシウム空気電池。高さ192cm×幅65cm×奥行き80cm、最大出力はAC320w/h、容量は23kw。連続使用時間は最大72時間(画像はプレスリリースより)
設置されるマグネシウム空気電池。高さ192cm×幅65cm×奥行き80cm、最大出力はAC320w/h、容量は23kw。連続使用時間は最大72時間(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 東京メトロ、全線で携帯電話が利用可能に……21日に全工事が完了

    東京メトロ、全線で携帯電話が利用可能に……21日に全工事が完了

  2. 【視点】三重県の町工場から生まれた「魔法のフライパン」の開発秘話

    【視点】三重県の町工場から生まれた「魔法のフライパン」の開発秘話

  3. 【マイナンバーQ&A】マイナンバーカードの再発行はできる?写真はずっと同じ?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】マイナンバーカードの再発行はできる?写真はずっと同じ?<個人編>

  4. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  5. 看護職の魅力伝える 看護師が高校で出前授業

  6. NTTドコモ、メールアドレスのルールを変更 〜 ピリオド連続などが使用不可に

  7. 【連載・視点】地域の危機を救った卵かけご飯醤油「おたまはん」

  8. 【連載・視点】19歳はリフト代タダ!業界を動かしたビジネスモデル

  9. “海水の柱”を電波アンテナにする技術「シーエアリアル」、三菱電機が開発

  10. 総額250億円のファンド、NTTドコモ・ベンチャーズ 第1回プログラム参加チームが新オフィスに集結

アクセスランキングをもっと見る

page top