NTT Comが米FireEyeと協業、リアルタイムマルウェア検知を提供開始 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

NTT Comが米FireEyeと協業、リアルタイムマルウェア検知を提供開始 1枚目の写真・画像

NTTコミュニケーションズは米大手サイバーセキュリティ企業FireEye,Inc.と協業し、情報漏洩などのセキュリティ脅威リスクを大幅に低減できるリアルタイムマルウェア検知サービスを、2015年度第1四半期より提供開始する。

エンタープライズ セキュリティ

関連ニュース

サービスの提供イメージ。日本を拠点とする顧客に先行して提供を行い、順次海外展開も行う予定だ(画像は同社リリースより)。
サービスの提供イメージ。日本を拠点とする顧客に先行して提供を行い、順次海外展開も行う予定だ(画像は同社リリースより)。

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. リアルタイムでPCから視聴できる業務用ドライブレコーダーが登場

    リアルタイムでPCから視聴できる業務用ドライブレコーダーが登場

  2. NTTドコモ、メールアドレスのルールを変更 〜 ピリオド連続などが使用不可に

    NTTドコモ、メールアドレスのルールを変更 〜 ピリオド連続などが使用不可に

  3. 最大2Gbpsを実現!ヤマハの新VPNルータ「RTX1210」の特徴とは(後編)

    最大2Gbpsを実現!ヤマハの新VPNルータ「RTX1210」の特徴とは(後編)

  4. 電子書籍の人気作品、iPad・iPhone・Androidで大きな違い……イーブック調べ

  5. 東芝、世界初19nmプロセスのNAND型フラッシュメモリを用いたPC向けSSDを発売

  6. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  7. 【特集・Netflix】第5回 「いま明らかにできる日本展開の詳細」……日本法人代表ピーターズ氏

  8. 学校と同じソフトを家庭でも、ジャストシステムが限定版を無償提供

  9. 東京電力、福島原発事故による損害の補償基準を発表

  10. 2020年までにモバイルで1Gbps超えを実現!……UQ 野坂社長

アクセスランキングをもっと見る

page top