「京都議定書」が発効から10周年……最新エコ建材の例 7枚目の写真・画像 | RBB TODAY

「京都議定書」が発効から10周年……最新エコ建材の例 7枚目の写真・画像

 地球温暖化を、温室効果ガスの排出削減により防ぐことを目的とした「京都議定書」。2005年2月16日に効力が発生し国際法として効力を得るようになったが、今年2015年の2月で、発効10周年を迎える。

エンタープライズ ハードウェア

関連ニュース

余剰バイオマスケイクを利用し、約1,000度で焼き上げた発砲セラミックス
余剰バイオマスケイクを利用し、約1,000度で焼き上げた発砲セラミックス

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【連載・視点】地域の資産を有効活用!下諏訪で生まれた「温泉ストーブ」

    【連載・視点】地域の資産を有効活用!下諏訪で生まれた「温泉ストーブ」

  2. 【連載・視点】合成繊維の技術で作れないものはない!成功を呼び込んだ小松精練の戦略

    【連載・視点】合成繊維の技術で作れないものはない!成功を呼び込んだ小松精練の戦略

  3. 【防犯システムの導入に役立つ公的制度紹介vol.1】「生産性向上設備投資促進税制」

    【防犯システムの導入に役立つ公的制度紹介vol.1】「生産性向上設備投資促進税制」

  4. 【マイナンバーQ&A】アルバイト従業員のマイナンバー管理はどうすればいいのか?<法人編>

  5. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  6. 文房具市場、ボールペンが停滞しシャープペンシルが拡大

  7. OKI、土砂崩れの危険性を瞬時に検知する「斜面監視システム」を開発

  8. テレビ東京、2016年移転に向け4Kスタジオシステムなどを大量発注

  9. 1日で設置・運用開始が可能な山間部水位監視システム……日本電業工作

  10. NTTドコモ、メールアドレスのルールを変更 〜 ピリオド連続などが使用不可に

アクセスランキングをもっと見る

page top