いま気になる環境問題は「大気汚染」「異常気象」「地球温暖化」 | RBB TODAY

いま気になる環境問題は「大気汚染」「異常気象」「地球温暖化」

エンタープライズ その他

あなたが気になる環境問題を教えてください(複数回答)
  • あなたが気になる環境問題を教えてください(複数回答)
  • あなたは日々の生活でエコを意識していますか(単数回答)
  • あなたは様々なエコ活動を行なっている企業があることを知っていますか(単数回答)
  • ブラザーグループのブースイメージ
  • ミヤザキケンスケ氏
 12月12日~14日に、環境に関する展示会「エコプロダクツ2013」が東京ビッグサイトで開催される。ネオマーケティングとブラザーは12月2日、「エコ」をテーマにしたインターネットリサーチの結果を発表した。

 調査期間は11月12日~13日で、全国の20~59歳男女300人から回答を得た。まず「日々の生活でエコを意識しているか」を聞くと、もっとも多かった回答は「まあまあ意識している」42.3%。「とても意識している」「意識している」「まあまあ意識している」を合わせると、72.0%が日々の生活でエコを意識していた。「まったく意識していない」と回答した人は7.0%にとどまった。

 次に「気になる環境問題」を聞くと、「大気汚染」「異常気象」「地球温暖化」が、すべて66.7%で同率1位となった。「特に気になるものはない」という回答は1.9%とごく僅かで、広い層が環境問題に関心を抱いていることが分かる。

 なお「エコ活動を行っている企業があることを知っているか」を聞くと、「エコ活動を行っている企業名を知っている」15.3%、「エコ活動を行っている企業があることは知っている」59.7%、「知らない」25.0%となっている。

 たとえばブラザーグループは、13年連続で「エコプロダクツ」に出展している。今年は「Brother Earth」のスローガンのもと、その思いにもとづいた取り組みを紹介する予定だ。またアーティストのミヤザキケンスケ氏が、エコプロダクツでは初となるライブペインティングを実施し、「Brother Earth」をテーマとした作品を3日間で制作するとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top