沖電気が河川の水位状況をリアルタイムで把握する「河川監視システム」を開発 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

沖電気が河川の水位状況をリアルタイムで把握する「河川監視システム」を開発 1枚目の写真・画像

沖電気は無線ネットワークを利用して河川の水位状況が把握可能な「河川監視システム」を開発した。このシステムは河川に設置した観測データをリアルタイムで確認することができる。

エンタープライズ セキュリティ

関連ニュース

河川各所のセンサーからの観測データを920MHz帯の無線でやりとりし、監視センター内のサーバで収集・蓄積が行われる(図は同社プレスリリースより)。
河川各所のセンサーからの観測データを920MHz帯の無線でやりとりし、監視センター内のサーバで収集・蓄積が行われる(図は同社プレスリリースより)。

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【連載・視点】19歳はリフト代タダ!業界を動かしたビジネスモデル

    【連載・視点】19歳はリフト代タダ!業界を動かしたビジネスモデル

  2. ヤフー、新メールドメイン「@yahoo.ne.jp」の運用を開始……アプリ専用で提供

    ヤフー、新メールドメイン「@yahoo.ne.jp」の運用を開始……アプリ専用で提供

  3. 学校と同じソフトを家庭でも、ジャストシステムが限定版を無償提供

    学校と同じソフトを家庭でも、ジャストシステムが限定版を無償提供

  4. MS Office海賊版で荒稼ぎ、約60セットを販売した男を書類送検

  5. 通り抜けできる「空中ディスプレイ」がついに実現

  6. KDDI、テレビ通販でauスマホを販売……ショップチャンネルに初登場

  7. 音声入力で定期点検報告書を作成、東芝エレベータが開始

  8. 2010年のモバイル決済ユーザーは54.5%増加する――米ガートナー

  9. 日本初のテープレコーダー誕生60周年!ソニー歴史資料館で企画展示

  10. LEDライトが“喋って”出迎えてくれる「しゃべるLED」が登場

アクセスランキングをもっと見る

page top