【グループウェアの最新動向 Vol.4】増加するドキュメントを従来人数のまま管理……大塚商会が導入したパッケージ(前編) 3枚目の写真・画像 | RBB TODAY

【グループウェアの最新動向 Vol.4】増加するドキュメントを従来人数のまま管理……大塚商会が導入したパッケージ(前編) 3枚目の写真・画像

 6,500名以上の従業員を抱え、非常に多岐にわたる事業領域でサービスを提供している大塚商会。同社では、「ワークフロー」「ドキュメント管理」「スケジューラ」の部分で、OSKが開発するグループウェア「eValue NS」を導入している。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

関連ニュース

組織階層で承認者(上司)を自動検出することも可能
組織階層で承認者(上司)を自動検出することも可能

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. オプテックスが防災施設向けセンサ調光型ソーラーLED照明を発売

    オプテックスが防災施設向けセンサ調光型ソーラーLED照明を発売

  2. ソフィア総合研究所、関西データセンターを6月オープン

    ソフィア総合研究所、関西データセンターを6月オープン

  3. 三菱電機、スマートハウス関連事業に本格参入……「三菱HEMS」12月発売

    三菱電機、スマートハウス関連事業に本格参入……「三菱HEMS」12月発売

  4. OKI、中小規模オフィス向けコミュニケーションシステム「CrosCoreシリーズ」発売

  5. 【連載「視点」】売上げ好調のくら寿司、ライバルはコンビニ

  6. 【マイナンバーQ&A】株主からマイナンバー取得の必要はあるのか?<法人編>

  7. 天井設置型センサーによる介護施設向け見守りシステム……コニカミノルタが発表

  8. Microsoft SQL Server 2008日本語版の提供を開始、最安コストの新版「SQL Server 2008 Web」も

  9. 東芝、米国でスマートホーム事業に参入

  10. 日本ユニシス、最新ハイエンドサーバ「7600R」販売開始〜インテルXeonプロセッサ7400番台を搭載

アクセスランキングをもっと見る

page top