富士通、東大・宇宙線研究所「スーパーカミオカンデ」の解析システムを受注 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

富士通、東大・宇宙線研究所「スーパーカミオカンデ」の解析システムを受注 1枚目の写真・画像

 富士通は25日、東京大学宇宙線研究所付属神岡宇宙素粒子研究施設より、ニュートリノの観測を通して宇宙の仕組みを解明する「スーパーカミオカンデ」の実験解析システムを受注したことを公表した。新実験解析システムは、2012年3月より稼働する。

エンタープライズ ハードウェア

関連ニュース

スーパーカミオカンデ(検出器)
(c) Kamioka Observatory, ICRR(Institute for Cosmic Ray Research),The University of Tokyo スーパーカミオカンデ(検出器)

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 実写『ドラえもん』役にジャン・レノを起用

    実写『ドラえもん』役にジャン・レノを起用

  2. 日本直販、トランス・コスモスが吸収合併へ

    日本直販、トランス・コスモスが吸収合併へ

  3. 出勤簿・園児の登降園簿も自動作成できる保育園運営管理システム NTT東とGBが共同提供

    出勤簿・園児の登降園簿も自動作成できる保育園運営管理システム NTT東とGBが共同提供

  4. 世界の子どものケータイ利用実態……日本は保有率57%、開始ピークは15歳

  5. 【夏休み】マリンレジャーでの怪我や事故の防ぎ方

  6. 小中学生の母親、13年前と比べて教育熱心に

  7. FacebookがIPO後初決算発表、売り上げ過去最高だが収支は赤字

  8. 日本航空、空港地上スタッフの接客コンテストを実施

  9. ソニー、積層型CMOSイメージセンサーを開発……支持基板を不要とし大幅に小型化

  10. アジレント、バッテリ駆動が可能な最大1GHzのオシロスコープ16モデル

アクセスランキングをもっと見る

page top