富士通、東大・宇宙線研究所「スーパーカミオカンデ」の解析システムを受注 2枚目の写真・画像 | RBB TODAY

富士通、東大・宇宙線研究所「スーパーカミオカンデ」の解析システムを受注 2枚目の写真・画像

 富士通は25日、東京大学宇宙線研究所付属神岡宇宙素粒子研究施設より、ニュートリノの観測を通して宇宙の仕組みを解明する「スーパーカミオカンデ」の実験解析システムを受注したことを公表した。新実験解析システムは、2012年3月より稼働する。

エンタープライズ ハードウェア

関連ニュース

富士通のテクニカルコンピューティング(天文分野)紹介サイト
富士通のテクニカルコンピューティング(天文分野)紹介サイト

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. NTTドコモ、メールアドレスのルールを変更 〜 ピリオド連続などが使用不可に

    NTTドコモ、メールアドレスのルールを変更 〜 ピリオド連続などが使用不可に

  2. 【浅羽としやのICT徒然】第4回 NaaSを阻むネットワークの境界とSDN

    【浅羽としやのICT徒然】第4回 NaaSを阻むネットワークの境界とSDN

  3. データを一瞬で消去するハードディスククラッシャー新製品が登場

    データを一瞬で消去するハードディスククラッシャー新製品が登場

  4. PTA会費を学校経費へ不正流用 文科省調査

  5. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  6. 日本CAD、複数拠点の一元管理を可能とした不正接続検知/排除アプライアンス「IntraGuardian」

  7. なぜ音声アプリベンチャーが高額買収されるのか?……Twilio Japan Summit 2014

  8. 河合塾、センター試験判定サービス「センター・リサーチ」

  9. 国内法人向けスマホ、2019年度までiOSがシェア過半を維持

  10. Googleのトップページを自分好みにカスタマイズ――背景画像カスタマイズ機能が追加

アクセスランキングをもっと見る

page top