富士通、運用中のストレージを即座にスリム化するソフト技術を開発 3枚目の写真・画像 | RBB TODAY

富士通、運用中のストレージを即座にスリム化するソフト技術を開発 3枚目の写真・画像

 富士通は1日、運用中のブロックストレージを対象に、データの保存と同時に、ソフトウェアのみで重複するデータを除去する技術を、業界で初めて開発したことを発表した。特殊なハードウェアなしで運用中のストレージ容量をスリム化可能とのこと。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

関連ニュース

重複除去技術と仮想環境の関係
重複除去技術と仮想環境の関係

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  2. 学校と同じソフトを家庭でも、ジャストシステムが限定版を無償提供

    学校と同じソフトを家庭でも、ジャストシステムが限定版を無償提供

  3. 【マイナンバーQ&A】流出してしまった場合、企業に罰則はあるの?<法人編>

    【マイナンバーQ&A】流出してしまった場合、企業に罰則はあるの?<法人編>

  4. セコム、介護向けの食事支援ロボット「マイスプーン」を展示

  5. リアルタイムでPCから視聴できる業務用ドライブレコーダーが登場

  6. KDDI、サービス付き高齢者向け住宅でのICT活用を実証実験

  7. パナソニック、近未来のライフスタイルを提案する施設「Wonder Life-BOX」を開設

  8. Right-on、試着ができるデジタルサイネージ「ライトオンARミラー」設置

  9. 【業務系フリーソフト講座】第1回 数あるクラウドフリー業務ソフトの特徴と選択のポイント

  10. ネットチラシから直接“買い物カゴ”へ——ネットスーパーの利便性を向上

アクセスランキングをもっと見る

page top