渋谷凪咲、明石家さんまの態度急変にショック「なんで入って来たんや」 | RBB TODAY

渋谷凪咲、明石家さんまの態度急変にショック「なんで入って来たんや」

エンタメ その他
渋谷凪咲【写真:竹内みちまろ】
  • 渋谷凪咲【写真:竹内みちまろ】
  • 明石家さんま【編集部】
【PICK UP】

 NMB48渋谷凪咲が、18日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。明石家さんまと以前、別番組で共演した過去を振り返った。

 この日のスタジオでは、女性出演者の健康管理について盛り上がっていた。ここでさんまから「手入れとかちゃんとしてるんでしょ?」と聞かれた渋谷は「とりあえず睡眠を一番大切にしてます」と返事。だが「何時間ぐらい寝るの?」と続けて尋ねられて「1日7時間」と答えてしまう。

 さんまが拍子抜けして「あっ、普通やなそれ」と切り捨てると、慌てて彼女は手を挙げて「すみません。15時間です」と言い直した。スタジオからは「それはウソやろ」とブーイングが起きるも、渋谷は「関西でさんまさんとご一緒したら、なんでもウソつけって言われた」と主張。とんでもない教えに、さんまは本人は必死に「説明、間違ってる!面白かったらウソでもええって(言っただけ)。アカンで!」と厳重注意した。

 そんな渋谷はこの後、「私がショックだったのは、さんまさんの一言なんですけど」と切り出すと、さんまが司会を務める別の番組でのトラウマを披露。あるテーマでトークを展開したラストに、さんまが大爆笑したまま収録が終わろうとしていたという。

 だが事前に、そのトークテーマに沿った話をもう1つ用意していたという渋谷。しかもフロアからはカンペで「話してくれ」という注文が出ていたため、すでに撮れ高としては「オチ」が見えた段階ではあったものの、用意しておいたエピソードを話し始めたそう。

 すると渋谷は、このあとのさんまの態度について、「あんなに笑ってたさんまさんの顔が急に真顔になって、私に向かって『凪ちゃん、何でさっき落ちたのに入って来たんや?』って真っ黒な目で言われたんです」と回顧。さんまは「そんなウソついたらアカン!」と必死に否定するも、渋谷は「ホントですよ」と反発。そして「とりあえず話し始めたら最後まで聞いてくださって丸く収まった」と説明。さんまは「俺たちの段取りがあるから」としつつも、カンペが出ていたことを知らなかったようで、「それは申し訳ない」と陳謝していた。
《杉山実》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top