【NHK紅白】関ジャニ∞、村上信五「松本潤の大河にねじ込んでもらおうかな…」 | RBB TODAY

【NHK紅白】関ジャニ∞、村上信五「松本潤の大河にねじ込んでもらおうかな…」

エンタメ 音楽
【NHK紅白】関ジャニ∞、村上信五「松本潤の大河にねじ込んでもらおうかな…」
  • 【NHK紅白】関ジャニ∞、村上信五「松本潤の大河にねじ込んでもらおうかな…」
 関ジャニ∞が28日、都内で行われた「第72回NHK紅白歌合戦」のリハーサルに登場し、囲み取材を行った。

 今年10回目の出場となる関ジャニ∞は、ファンと共に「絆」や「つながり」をテーマに歌詞を作成した楽曲『Re:LIVE』を披露する。

 同楽曲について、丸山隆平は「ファンの皆さんと一緒に作らせていただいた歌詞を、紅白で歌えるのは自分たちとしても嬉しいし、関ジャニ∞を知らない方にも、この歌詞を届けられたらという気持ちで、紅白で歌うことに意味を感じています」とコメント。

 「歌詞の中で、気に入っているフレーズは?」との問いには、「『笑顔の花が咲く』という表現が気に入っています。声が出せないけれど、マスク越しにも目が笑っているとか、それだけでも伝わるものがあるので」と笑顔で話した。

 毎年、紅白の司会者枠をねらっていることを公言している村上信五は、今年も司会を落選したことをいじられると、「今年も残念ながら、立候補はしていたんですけれど、あと一歩のところで…」と悔しい表情。

 落選した敗因については、「朝ドラと大河に出ていないという、僕のキャリアの至らなさが全てだと思います」と笑わせ、朝ドラや大河のオファーについては「現時点ではないんですけれど、松本潤の大河にはねじ込んでもらおうかなと思っています。松潤をしっかり支えられるように、準備だけはしたいと思います」と、2023年の大河主演が決定した松本に取り入る発言で、会場をわかせた。

 また、「今年はどんな年でしたか?」と聞かれた大倉忠義は、「緊急事態も明けてきて、ライブが始まったことは僕たちの中では大きい出来事でした。いい景色でした」と回顧。

 「紅白に出場するジャニーズの中で、最年長グループになりましたが」とふられると、「僕たちも先輩たちの背中を見させていただいてきたので、(後輩たちに)いい影響を与えられるように頑張りたいなと。そして、来年も選考していただけるように頑張りたいです」と、力を込めた。
《小宮山あきの》

関連ニュース

特集

page top