日向坂46・齊藤京子の「ラブカ?」ソロパフォーマンス動画が公開!「鳥肌が立つほど上手」と評判 | RBB TODAY

日向坂46・齊藤京子の「ラブカ?」ソロパフォーマンス動画が公開!「鳥肌が立つほど上手」と評判

エンタメ 音楽
齊藤京子【撮影:こじへい】
  • 齊藤京子【撮影:こじへい】
【PICK UP】

 日向坂46の齊藤京子が先月25日、音楽イベント『MTV VMAJ 2021 -THE LIVE-』でボーカロイド楽曲「ラブカ?」をソロでパフォーマンス。このほど、そのパフォーマンス映像が期間限定で「MTV Japan」公式YouTubeチャンネルで公開となった。



 同楽曲は、音楽アワード『MTV VMAJ 2021』のボーカロイド楽曲を対象とした特別賞「Daisy Bell Award」を受賞した柊キライによる楽曲。齊藤は、楽曲にちなんだ深海を彷彿とさせる照明演出の中で、持ち前の低音ボイスの艶っぽい歌声で、楽曲の世界観を見事に表現。歌唱力をいかした圧巻のパフォーマンスを披露した。

 19日、ブログを更新した齊藤は映像公開について「今回素晴らしい機会をいただいて、今までにない自分を見せることができたのではないかなと思っていたので、こうしてYouTubeでさらにどなたでも見ていただける機会をいただけたことは本当に光栄ですしより多くの方に聴いていただけたらなと思います」とコメント。さらに「来年の目標は歌をたくさんの方に聴いていただけるそんな一年にしたいです」と意気込みをつづった。

 動画を見たファンからは「歌が上手いことは知っていたけれどこんなに上手いとは思わなかった」「カッコよすぎ」「鳥肌が立つほど上手」「アイドルの齊藤京子とはまた違う雰囲気」「きょんこの歌唱力に圧倒される」「テクニック満載! すごいとしか言えない!」などコメントが多数寄せられている。

 齊藤の「ラブカ?」パフォーマンス映像は来年6月18日23時59分まで公開。
《松尾》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top