乃木坂46和田まあや、高山一実とドライブロケで神がかり的ハプニング連発! | RBB TODAY

乃木坂46和田まあや、高山一実とドライブロケで神がかり的ハプニング連発!

エンタメ その他
乃木坂46・和田まあや【撮影:築島 渉】
  • 乃木坂46・和田まあや【撮影:築島 渉】
  • 高山一実【写真:竹内みちまろ】
【PICK UP】

 乃木坂46・和田まあやが、31日配信のYouTubeチャンネル『乃木坂配信中』で、同じく1期生の高山一実とドライブロケを敢行した。

 運転免許を持っているという和田が高山を乗せて車で目指すのは、神奈川県海老名市にある海老名サービスエリア。様々なグルメが揃う人気のSAで「美味しい物を食べに行く」というプチ旅行を行った。

 だが乗り込む前、和田がいきなり高山に「お母さんに“遺書”、送った?」と不吉なことを尋ねた。まさかの質問に高山は「お母さんに遺書!? どういうこと!?」と仰天。和田は「今日、死ぬかもしれないよ」と、危険な運転になると告げると、高山も「ヤダ!」と言いながら大笑い。和田は「頑張りま~す!」と意気込んだ。

 和気あいあいの中、いよいよ和田の運転で車が発進し始めた。ところが次の瞬間、どこからか「ピー、ピー、ピー」という謎の警告音が。さらに和田は左折する際、ウインカーではなく間違えてワイパーを作動させてしまい大慌て。これに高山はまたしても爆笑。

 この後も鳴り止まない警告音に、「これ、何のピーピー!?」と大騒ぎする2人。「シートベルトしてるよね?」「してる、してる」「半ドア?」などと確認するも音が止まらないことから、発進してわずか300メートルで一旦停止。ここでようやく和田は「あっ! サイドブレーキだ! 上がってたんだ!」と気づく。

 ところが、この後も和田はウィンカーを出すたびに何度もワイパーを動かしてしまい、そのたびに車内は、てんやわんや。しかも彼女はこの日の朝、ロケのために自宅を一度出たものの、途中で運転免許を忘れてもう一度取りに行き、1時間半遅刻するというミスも犯していたことが判明。そんな波乱のドライブだったが、車中では高山の卒業後についてや和田の幼少時代など盛り上がりながら、海老名SAに無事到着。仲良く絶品グルメに舌鼓を打っていた。



【PICK UP グルメ】
《杉山実》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top