『ドクターX』“ドS秘書”で話題の結城モエ、米倉涼子の印象は「プロとして圧倒的」 | RBB TODAY

『ドクターX』“ドS秘書”で話題の結城モエ、米倉涼子の印象は「プロとして圧倒的」

エンタメ その他
結城モエ【撮影:浜瀬将樹】
  • 結城モエ【撮影:浜瀬将樹】
  • 結城モエ【撮影:浜瀬将樹】
  • 結城モエ【撮影:浜瀬将樹】
  • 結城モエ【撮影:浜瀬将樹】
  • 結城モエ【撮影:浜瀬将樹】
  • 結城モエ【撮影:浜瀬将樹】
  • 結城モエ【撮影:浜瀬将樹】
  • 結城モエ【撮影:浜瀬将樹】
 結城モエが27日、都内で開催された取材会に出席した。

 テレビ朝日で放送されている米倉涼子主演の大ヒットドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(第7シリーズ)に出演中の結城。彼女が演じる朝蜘優衣(あさぐもゆい)は、「東帝大学病院」の外科分院長・蛭間重勝(西田敏行)の秘書。時折ドSっぷりを見せつつも、秘書としての仕事はキッチリとこなす優秀な役どころだ。

 同作は、西田をはじめ、勝村政信、遠藤憲一らベテラン俳優が勢ぞろい。当初は緊張して撮影に臨んだようだが「皆さんすごく親しみやすくて、アドリブを入れながら楽しく、いいチームワークでお芝居をされていたので、自然に溶け込めたかなって思っています」と結城。

 特に共演シーンの多い西田については、当初、彼のオーラに押しつぶされそうになったものの「『今日の衣装も素敵だね』って声をかけてくださったり、わざわざ美味しいあんぱんを差し入れしてくださったり……。撮影中も遠藤さんとの3人のシーンで、やりすぎなくらいオーバーなお芝居になって、みんなで爆笑しました」と回顧。勝手なイメージで怖がっていたが、西田のおかげで楽しく撮影ができていると振り返った。

 また、主人公・大門未知子を演じる米倉については「初日から役に入り込んでいて、立ち姿から完全に出来上がっていました。気さくで誰に対しても同じようにふるまう方なんですけど、それ以上にプロとしての圧倒的なものを感じました」と印象を述べた。

 結城は慶応大学の法学部出身。別の大学で法学部だった父の影響で、法律に興味を持ち始めたという高学歴の持ち主だ。大学時代にスカウトされて芝居の世界に飛び込んだという。

 目標の女優を問われると、多くいると前置きしつつ「NHK大河ドラマの『篤姫』や映画『ただ、君を愛してる』などに出られていた宮崎あおいさんのお芝居は、昔から惹かれるものがありました。特に『篤姫』は、無邪気な幼少期から年齢を重ねるところまで、1年で撮ったとは思えないくらいで……。それができる俳優さんってなかなかいないと思ったし、年相応に見えたことにかなり衝撃を受けました。私もそういうふうになれたらいいなって」と語っていた。


《浜瀬将樹》

関連ニュース

特集

page top