米倉涼子、ディープな北海道旅を1人で満喫……『月刊旅色』11月号 | RBB TODAY

米倉涼子、ディープな北海道旅を1人で満喫……『月刊旅色』11月号

エンタメ その他
電子雑誌『月刊旅色』2021年11月号(ブランジスタメディア)
  • 電子雑誌『月刊旅色』2021年11月号(ブランジスタメディア)
  • 電子雑誌『月刊旅色』2021年11月号(ブランジスタメディア)
  • 電子雑誌『月刊旅色』2021年11月号(ブランジスタメディア)
  • 電子雑誌『月刊旅色』2021年11月号(ブランジスタメディア)
【PICK UP】

 米倉涼子が表紙・巻頭を飾る電子雑誌『月刊旅色』2021年11月号(ブランジスタメディア)が25日に公開される。



 米倉が今回訪れたのは、北海道札幌。普段は占いは気にしないとのことだが、仕事で占いをしてもらったところ、実は北海道が吉方位だったという。今回は、遺跡のような公園を訪ねたり、知り合いのシェフのお店で食事をしたり、観光名所とは一味違う少しディープなスポットを巡った。かつて建材として多く使われた、札幌軟石の採掘場跡地だった石山緑地を訪ねた米倉は、「『パワースポットだ!』って感じられる、すごく気持ちいい場所でした。石でできた遺跡のようなイベント広場は、シェイクスピアの舞台が似合いそうな、絵になる雰囲気でしたよね」と気に入った様子だった。

 また、旅先で特に楽しみなのが「食」とのことで、今度北海道を訪れる際は美瑛町でオーベルジュに泊まり、“おいしい旅”を満喫したいと話した。他にも今回の旅の感想や、普段している旅について語る場面も。そして、新型コロナの収束後の旅については「英語やスペイン語が通じるあたたかい地域で、ひたすらのんびりできたら幸せです」と語った。

【PICK UP】
《松尾》

関連ニュース

特集

page top