内田理央、仮面ライダーオーディションで衝撃行動「ジョジョ立ちしながら日本国憲法を唱えた」 | RBB TODAY

内田理央、仮面ライダーオーディションで衝撃行動「ジョジョ立ちしながら日本国憲法を唱えた」

エンタメ その他
内田理央【撮影:こじへい】
  • 内田理央【撮影:こじへい】
【PICK UP】

 19日、テレビ朝日公式YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」で18日放送の『激レアさんを連れてきた。』(同局)の未公開トークが公開に。女優・内田理央がそのトークの中で『仮面ライダー』オーディションの裏話を語る一幕があった。

 内田といえば、女優デビュー作となったのが2014年~2015年にかけて放送された『仮面ライダードライブ』(同局)。ヒロイン役で華々しくデビューを飾った内田だが、『仮面ライダー』のオーディションは芸能界入りしたすぐの頃にも受けていたという。

 当時、オーディション経験も少なかったということで「何をしたらいいのか分からなかった」という内田。PRタイムには他のヒロイン志望者が特技の新体操や、バスケのドリブルなどを披露する中、用意もなくオーディションに来てしまったそうで、「その時、『ジョジョの奇妙な冒険』がすごく好きだったので、ジョジョ立ちをしながら日本国憲法を言うっていうPRをした」とまさかのPRを行ったことを明かした。

 結果はもちろん落選で、PRの仕方を間違えたのが原因と大反省。仮面ライダーのオーディションを受ける際にはジョジョ立ちは封印することを決意したという。

 しかし、ジョジョ立ちをしながら日本奥憲法を唱える内田の姿は強烈なインパクトを残したようで、『仮面ライダードライブ』のオーディションに行った際には審査員が当時の姿を覚えてくれていたと内田。「今回はジョジョ立ちやらないの?」と声をかけられたと明かし、内田は「前回落ちたので今回は絶対にやりません」とジョジョ立ちは拒否。ジョジョ立ちのインパクトもあってかそのオーディションには受かったそうで、「前回やってて良かったと思った」と振り返った。



【PICK UP グルメ】
《松尾》

関連ニュース

特集

page top